脱毛ってばれるの?隠す方法はある?

男性の脱毛が一般的になり、男性専用の脱毛サロンも増えてきましたが、一方で誰にもばれることなく脱毛したい男性もいます。急にムダ毛が無くなったら疑われそうですが、隠す方法はあるのでしょうか。

この記事は約5分で読み終わります。

脱毛がばれる瞬間

サロンやクリニックで脱毛しても、一度にすべてのムダ毛が消えるわけではありません。そのとき成長期だったムダ毛が徐々に抜け始め、代わりに休止期だったムダ毛が新たに生えてきます。脱毛が完了するまでは、その繰り返しです。

けれども施術直後は一時的に見た目が変わります。特にばれそうなのが、常に露出している顔です。どんな瞬間に脱毛がばれるのか考えてみましょう。

施術箇所が少し腫れるとばれる?

一般的なサロンの光脱毛やクリニックのレーザー脱毛は、ムダ毛のメラニン色素に反応して高熱を発します。その熱は毛根にダメージを与えますが、同時に周囲の皮膚まで伝わるものです。そのため、施術後はヤケドに似た状態になり、少し腫れたり赤みを帯びたりする場合があります。

そうならないように照射したそばから冷やしますが、温度は光で70℃、レーザーで200~250℃ほどになり、完全に炎症を避けられるわけではありません。ただし、サロンやクリニックで指示されたとおりにケアし、注意事項は守れば、ほとんどはその日か翌日までには収まるでしょう。

少し腫れたり赤みを帯びたりする以外にも、毛嚢炎などの皮膚トラブルを起こして脱毛がばれる可能性もあります。気になるようであれば、皮膚への負担が少ないサロンの光脱毛がおすすめです。

自己処理後の見た目がまだらでばれる?

脱毛しても皮膚のトラブルが収まっていれば、翌日から自己処理は可能です。ただし、高熱の影響でムダ毛が柔らかくなっているため、刃が引っかかりづらく、思ったように剃れない状態が2週間ほど続きます。さらに膨張しているので、いつもより濃く見えるかもしれません。いわゆる「泥棒ヒゲ」です。

この状態は光やレーザーを照射したムダ毛が抜けて、新たなムダ毛が生えてくれば解消されますが、いつもと違う生え方に脱毛がばれるかもしれません。

脱毛は意外にばれない?

このように脱毛すると腫れや赤みなどが現れたり、一時的にムダ毛の状態が変わったりするなどして、周囲にばれる恐れはあります。けれども、多くの人はそこまで他人に関心を持っていませんし、異変に気づいたとしても、すぐに脱毛のせいだとは考えないでしょう。堂々と振る舞っていれば、意外にばれないものです。

目次へ

脱毛をばれないようにするための策

周囲が関心を持っていなくても、念のため脱毛をばれないようにするには、どのような策があるのでしょうか。

休暇を利用する

ほとんどの場合、脱毛による炎症は翌日くらいまでに収まるため、休みの前の日に施術を受けるとばれないでしょう。毛嚢炎のリスクまで対策するなら、有給休暇を使うなどして2~3日ほどの休みを確保したほうが良さそうです。泥棒ヒゲや剃り残しを気にして長期に休むのは、GWや夏、冬の休暇に限られてしまうため、あまり現実的ではありません。

コンシーラーなどで隠す

部分的に赤みや剃り残しが目立つときは、コンシーラーやファンデーションで隠しましょう。最近は男性用も増えています。脱毛後に使うならカバー力の強いリキッドタイプが向いています。抗炎症や保湿効果のあるタイプなら、同時に皮膚もケアできそうです。

ヒゲ脱毛の場合はマスクなどで隠す

コンシーラーでカバーできないほど泥棒ヒゲが目立ったり、皮膚トラブルがひどかったりするときは、マスクで口元を隠しましょう。風邪や花粉症などの言い訳ができるので、長期間着用しても不自然ではありません。

目次へ

脱毛はばれても恥ずかしいことではない

脱毛は決して恥ずかしいことではありません。ばれても平気なように周囲を納得させる動機を紹介します。

身だしなみを整えるため

日本ではビジネスの場においてヒゲを剃ることが暗黙のルールになっています。ヒゲを生やしていなくても剃り残しがあるだけで良くない印象を与えてしまうかもしれません。ヒゲに限らず、手や腕など露出している部分もムダ毛は無いほうが好感を持たれます。

美意識が高いといえる

プライベートにおいてもムダ毛があるのは清潔感に乏しく、特に女性受けが良くありません。脱毛すると女性から「男らしくない」と思われるかもしれませんが、最近ではむしろ美意識が高いと好感を持たれます。彼女や奥さんのために脱毛する男性もいるほどです。

このまま悩み続けるのか

ムダ毛にコンプレックスを感じる男性もいます。自己処理は手間がかかる上に皮膚を傷つける恐れがあり、それでも剃り跡が青々とするなど完全に毛深さを隠せるわけではありません。このまま悩み続けるよりも、脱毛したほうがコンプレックスから解放されて自信もつくでしょう。

↓「CHANGE」公式LINE@はコチラ

↓「CHANGE」公式Instagramはコチラ

https://www.instagram.com/mens_change/

目次へ

まとめ

脱毛すると皮膚やムダ毛の状態が一時的に変化しますが、それを脱毛だと気づかれる可能性は低く、ほとんどの人は無関心です。どうしても気になるときは、休みを利用したり、マスクやコンシーラーで隠したりすると良いでしょう。

大阪・東京に店舗を構える男性専用脱毛サロン「CHANGE」(http://mens-change.com/)は、1日5組限定で他のお客様とかち合わないよう配慮されています。店舗はタワーマンションやビルの中にあるため、誰にも気づかれることなく脱毛できるでしょう。