ヒゲ脱毛をするとヒゲが濃くなると感じる理由は?

濃いヒゲをなんとかしたいとヒゲ脱毛を考える人は少なくありません。 実際にヒゲ脱毛をすると、その後のヒゲの処理が楽になったり、青髭で悩まなくなったりというメリットもあります。 しかし、ヒゲ脱毛をした人の中には、反対にヒゲが濃くなったと感じる人も。 脱毛しているのになぜヒゲが濃くなってしまうのでしょうか。 脱毛後にヒゲが濃いと感じる原因から対処法までをまとめました。

この記事は約5分で読み終わります。

ヒゲが濃くなった感覚に陥る理由について

せっかく意を決して脱毛を開始したのに、反対にヒゲが濃くなるなんて冗談にもならないですよね。
しかしヒゲ脱毛経験者の中には、脱毛後にヒゲが濃くなったと感じる人は少なくありません。

脱毛当日はヒゲが減ったように感じるものの、2~3日後にヒゲが濃くなったと感じることが多いようです。
なぜ脱毛によってヒゲが濃くなったという感覚に陥ってしまうのでしょうか。

脱毛後はヒゲがしっかり剃れない

脱毛後から2~3日の間はヒゲがしっかり剃れない状況になってしまいます。
レーザーの照射によってヒゲの先が丸くなってしまうためです。

ヒゲの先が丸いとカミソリでしっかりキャッチできず思うようにヒゲを剃ることができません。
ヒゲの深い部分まで剃れず、いつもより剃り残しが多くなってしまいます。
普段よりもヒゲがポツポツとしているため、ヒゲが濃くなったと錯覚するのです。

毛周期によってヒゲが濃く見えることがある

ヒゲは常に同じ場所からずっと生えているように感じますが、細胞ベースでみると常に生えている訳ではありません。

ヒゲの場合だいたい2ヶ月の毛周期があり、成長しきった毛は自然と抜け落ちてしまいます。
ヒゲが抜け落ちた後、ヒゲの成長は一旦ストップし、次のヒゲの成長に備えての準備がはじまるのです。

毛周期によってヒゲが抜け落ち休止している毛根細胞部分は、脱毛時はヒゲとして表面に現れていませんが、やがて成長期が訪れヒゲが生えてきます。

この毛周期でこれまでなかったヒゲが生えてきたことで、濃くなったと感じるのです。
さらに脱毛時は、ヒゲが減少することへの期待値も高いため、落差からヒゲが濃いと感じてしまいます。

目次に戻る

回数を重ねるまでは濃いと感じることも

毛周期のこともあり、ヒゲ脱毛の施術回数が少ないうちはヒゲが濃くなると感じることもあります。
そもそも、脱毛は生えているヒゲに対して作用するものだからです。

毛周期を考えると、1回でヒゲ脱毛を完了することはできません。
納得のいく脱毛のためには、クリニックまたはサロンに何回か通う必要がありますし、その分時間もかかります。

ヒゲ脱毛は時間のかかることなので、すぐにヒゲをなくしたいという気持ちではじめたら思うように脱毛できない現状に気持ちがついていかないこともあります。
脱毛前に、ヒゲ脱毛は時間がかかるものと考えて施術を受ける必要があるでしょう。

どのくらいの期間通えば薄くなったと感じるのか

レーザー脱毛であれば4回くらい、光脱毛であれば6回目くらいからヒゲが薄くなってきたと感じる人が多いです。
もともとのヒゲの濃さにもよりますが、全体のだいたい2割程度のヒゲがなくなっているイメージになります。

ヒゲをデザインしたり、ヒゲを薄くしたりする目的であれば4~6回程度の脱毛でも満足できる人はいるかもしれません。
しかし、ヒゲを完全に脱毛したいのであれば物足りなさがあります。

しっかり脱毛したいのであれば、レーザー脱毛なら10回~18回、光脱毛なら15回~25回は必要です。
期間にすると1年から2年は覚悟しておいた方がよいでしょう。

ニードル脱毛の場合は、完全に脱毛したい場合5~8回程度になります。
しかし、ニードル脱毛はヒゲ1本1本に対し手作業のため、レーザー脱毛や光脱毛と比べるとどうしても施術できる範囲が限られてしまいます。

スポットあたりの回数は5~8回が目安ですが、施術の範囲を考えるとそれ以上に通う必要があるでしょう。

目次に戻る

脱毛後ヒゲが濃くなる泥棒髭とは?

もう1つ、ヒゲ脱毛をした人に多いのが泥棒髭問題。
ヒゲ脱毛をした後に、口のまわりをぐるっと囲むようにヒゲが濃くなり目立ってしまう問題です。
脱毛の後、3日から10日、長い人であれば2週間泥棒髭状態が続いてしまうことがあります。

泥棒髭の原因

レーザー脱毛をすると毛穴の細胞は破壊されますが、毛穴にヒゲは残ったままの状態になってしまいます。
残ったヒゲが膨張することで、泥棒髭になってしまうのです。

さらに、脱毛をするとヒゲが剃りにくくなってしまうことが追い打ちをかけ、泥棒髭がさらに濃く感じてしまいます。

泥棒髭の解決策

泥棒髭の部分は実際にヒゲが生えている風に見えますが、実際は焼け焦げてヒゲが根っこから生えている訳ではありません。
そのため、3日、長くても2週間ほどたてば、自然に泥棒髭になったヒゲは抜け落ちていきます。

自然になくなるものなので、できるだけ傷つけないように何もしないことが一番です。
外出で気になる場合はマスクをつけるなどして対処しましょう。

脱毛を予定している日の近くに大事な予定がある場合は、ヒゲ脱毛する日を調整することをおすすめします。

目次に戻る

まとめ

ヒゲ脱毛をすると、ヒゲの先端が丸くなったり、毛穴に焼き焦げたヒゲが残って泥棒髭のようになたりすることで、ヒゲが濃くなったと感じることがあります。
ただ、ヒゲが濃くなるのは一時的なものでずっと濃い状態が続くわけではありません。

脱毛から1~2週間たてば自然にヒゲが抜け落ちていき、スッキリしてきます。
ヒゲ脱毛をすると一時的にヒゲが濃くなるかもしれないことを考えて、計画的にヒゲ脱毛をしましょう。