面倒なヒゲの手入れはこれで解消!

ヒゲの手入れって正直、面倒くさいと思いませんか?でも、手入れしないと仕事に支障が出るし、見た目にも清潔感が無くてイマイチだし…。そこで、こちらでは面倒なヒゲの手入れ方法などについて紹介していきます。

この記事は約6分で読み終わります。

面倒なヒゲの手入れ 時短策

面倒なヒゲの手入れですが、もう少し短い時間で済ませられればいいのにと思いますよね。まずは、ヒゲの手入れの時短策についてまとめていきます。

抑毛ローション

ヒゲの手入れの時短策として、まず紹介するのが「抑毛ローション」です。名前の通り、毛が生えてくるのを抑制するローションで、自宅で手軽にできるお手入れ方法です。

抑毛ローションは、毛が生える速さを遅くしたり、毛自体を細くしたり、さらには生えてくる毛の量を減らしたりする効果が期待できます。髭剃りや脱毛と比べると肌に優しく、保湿成分などが配合されているため、肌ケアも同時にかなえてくれます。

ただし、肌に優しい成分を使っていることもあり、効果を実感できるまでに少々時間がかかることが難点と言えるでしょう。即効性がないため、「今すぐヒゲの手入れを楽にしたい!」という方にはあまりおすすめできません。

しかし、抑毛ローションを使うことで、髭剃りが楽になる可能性は高くなりますし、毛の量自体を減らす効果も期待できるため、ヒゲを薄くしたいという方にはおすすめの方法です。

抑毛ローションには、アフターシェーブローションとしても使えるものもあるので、そちらを選べば一石二鳥ですね。

脱毛

次のおすすめの時短策が「脱毛」です。脱毛すれば、そもそもヒゲの手入れをする必要が無くなるので、面倒な手間から解放されます。また、肌が弱くてヒゲを剃るたびにカミソリ負けをしてしまうという方も、ヒゲを脱毛してしまえばカミソリを使う必要が無くなり、肌への負担もなくなるのでおすすめです。

しかし、技術が進んで脱毛に伴う痛みは軽減されたと言われていますが、ある程度の痛みはあります。そのため、痛みに弱いという方は少し覚悟しておく必要があるでしょう。

また、ヒゲを完全になくすにはその濃さによって個人差があります。人によっては回数が多くなってしまい、思っていた以上にお金と時間がかかるという可能性もあるので、注意してください。

目次へ

男の髭剃り 手入れの頻度は?

面倒なヒゲの手入れですが、ほかの人はいったいどれくらいかけて手入れをしているのか、頻度はどれくらいなのかなど気になりませんか?こちらでは、そんな気になる髭剃りや手入れの頻度についてまとめていきます。

ヒゲの手入れ頻度

まず、ヒゲを伸ばしていないという方の多くは、毎日手入れを行っているでしょう。また、おしゃれのためなどでヒゲを伸ばしているという方も、見た目を整えるために3日に一度くらいは手入れを行っていることがほとんどです。

ヒゲを伸ばしていない方の中には、「ヒゲを伸ばしている人でも、どうして3日に一度も手入れしなければいけないのか?」と疑問に思う方もいるかもしれません。これは、毎日手入れしても、次の日にはまた手入れしなければいけないということからわかるように、ヒゲは伸び続けるものです。

一般的に、一日に0.2~0.4mmほどヒゲは伸びると言われているため、ヒゲを伸ばしている人でも、放っておくと見た目が悪くなってしまうのです。そのため、頻度が多い少ないはありますが、どんな人でもヒゲの手入れは欠かせないのです。

ヒゲ手入れのタイミング

では、ヒゲの手入れを行うタイミングは朝と夜のどちらがいいのでしょうか?それぞれの時間帯でのメリット・デメリットなどについて紹介していきます。

朝にヒゲの手入れを行うメリットのひとつに、ヒゲが伸び切った状態で手入れができるということがあります。ヒゲは夜寝ている間も伸び続けます。そのため、出かける前の朝にヒゲを手入れすることで、外出中は少しでもすっきりした状態をキープすることができます。

また、朝にヒゲの手入れを行うことで、気持ちがリフレッシュして、すっきりとした気持ちで外出できるというメリットもあります。

デメリットとしては、もしも寝坊してしまった場合は手入れに十分な時間を取ることができないということがあります。仕事によってはヒゲの手入れをせずに出社するわけにはいかないということもあるでしょうし、デートなど大切なイベントの際にはできるだけ清潔感を出したいという方も多いはず。そのため、朝ゆっくり寝て居たいという方や、すっきり起きる自信がないという方は夜のうちに手入れしておくことをおすすめします。

朝よりも時間に余裕がある夜の手入れは、ヒゲを柔らかくする工程を念入りに行うことができるので、準備万端の状態でヒゲを手入れすることができます。特に、夜は湯船に浸かることが多い方は、ヒゲもかなり柔らかくなるので手入れしやすくなります。

また、夜のうちにヒゲの手入れをしておくことで、翌朝の身支度の時間を短縮することができます。寝ている間にヒゲが伸びてしまわないか不安だという方も多いと思いますが、実は夜中はヒゲが伸びにくい時間帯と言われているため、朝起きてヒゲが気になるということも少ないはずです。

しかし、デメリットとしてヒゲは6~10時の間が一番伸びやすい時間帯と言われているため、夜にヒゲの手入れをすると、翌日の昼頃にヒゲが気になってくるという可能性もあります。

また、夜に手入れを行うと時間がたっぷりとある分、深剃りしてしまう可能性が高く、肌を傷める危険性が高くなります。しっかりとヒゲの手入れを行った夜は、アフターケアもしっかりと行うようにしてくださいね。

目次へ

ヒゲ脱毛サロンに通うなら

ヒゲの手入れの時短策として脱毛をお考えの方には男性専用メンズ脱毛・ひげ脱毛サロンの「CHANGE」をぜひご利用ください。

「CHANGE」は業界16年の安心できるメンズ脱毛サロンで、毛質・肌質を考慮の上でお客様に合わせた脱毛プランをご提案いたします。また、安心の特許を取得した国産メーカーの脱毛機を使用しており、1日5組限定の完全個室で熟練のスタッフがご対応。

料金について、入会費・年会費は一切なく、お支払いは基本的に来店ごとの都度払いとなっております。また、回数プランが終了する前に脱毛が完了した場合は、それ以降の料金は発生しないので安心して通うことができます。

目次へ

↓「CHANGE」公式LINE@はコチラ

↓「CHANGE」公式Instagramはコチラ

https://www.instagram.com/mens_change/

まとめ

面倒なヒゲの手入れを解消する方法や時短策について紹介しました。

ヒゲの手入れを楽にするために一番おすすめなのはやっぱり脱毛です。手入れの煩わしさから解放されたいという方は、ぜひ一度「ヒゲ脱毛」を検討してみてはいかがでしょうか。