ヒゲ脱毛をして見た目年齢を若返らせよう

周りにヒゲ脱毛をした人がいるのであれば、以前よりも見た目が若くなったと感じるでしょう。若く見られたい人なら、自分もヒゲ脱毛をしてみたくなるかもしれません。ここではヒゲ脱毛の若返り効果について解説していきます。

この記事は約6分で読み終わります。

ヒゲ脱毛には若返り効果があるって本当?

ヒゲ脱毛をした人の見た目が若く見えることから、ヒゲがなくなれば若く見られるようになると考える人は多いでしょう。ヒゲは思春期の時期に産毛のような状態で生え始めますが、あまり目立ちません。20代以降になってから、太くしっかりしていて目立つヒゲになっていきます。ヒゲがあまり目立たない状態であれば、若々し印象を受けるかもしれません。

ヒゲを剃った直後なら、ヒゲ脱毛をした人ほどでなくてもヒゲがほとんど目立ちません。しかし、ヒゲを剃った直後でも、特に若く見られることはないでしょう。もし、ヒゲを剃った直後に見た目が若くなるのなら、午前中はみんなが若く見えるはずです。

では、なぜヒゲ脱毛をすると見た目の年齢が若く見えるのでしょうか。実はヒゲ脱毛をした人とヒゲを毎日剃っている人とでは、肌の状態に大きな違いがあります。

一般的なサラリーマンであれば、ヒゲを剃るのは身だしなみの1つでしょう。ヒゲが少し伸びている状態で出勤すれば、だらしのない人だと思われてしまいます。そのため、毎日ヒゲを剃らなければなりません。

しかし、毎日ヒゲを剃ることは、肌に対して負担をかける行為です。完璧にヒゲを剃ろうとして肌に痛みを感じてしまうこともあるでしょう。ヒゲ剃りが原因で肌が炎症を起こしていることも多いです。肌が炎症を起こしていたり、負担をかけられていたりすると、肌のツヤがなくなっていきます。

ヒゲ脱毛をした人であれば、毎日ヒゲ剃りをしなくて済むでしょう。肌に負担をかけることがなくなるため、肌の状態も良くなります。長年のヒゲ剃りで失われてしまった肌のツヤが戻って来ることも多いです。

毎日肌に負担をかけていると、暗い色になってしまいがちですが、肌への負担がなくなれば肌の色も明るく見えてきます。ヒゲ脱毛で若返りの効果があるとされているのは、肌への負担がなくなるためだと言えるでしょう。

目次へ

なぜヒゲ脱毛すると若返ったように見えるの?

無理にヒゲを剃らないようにすれば肌への負担はかかりません。しかし、日本のサラリーマンでヒゲを剃らずに生やしている人はあまりいないでしょう。どうしても剃らざるをえない状況にあります。肌に負担をかけない程度に剃れば良さそうですが、少し伸びていると無精ヒゲのように見られてしまうことも多いです。無精ヒゲだと、老けて見られるばかりか、身だしなみをきちんと整えられない人だという印象まで与えてしまいます。

職場によってはヒゲを生やしても問題ない場合もありますが、ヒゲが生えていると見た目の年齢が5歳から10歳程度は高く見られてしまうでしょう。30歳くらいの人でも、ヒゲを生やしていると40代くらいに見られてしまう例も少なくありません。

また、ヒゲは若い女性からあまり良くない印象を持たれることが多いです。不潔に見られてしまうこともあるかもしれません。ヒゲを生やしている人は、中年のおじさんというのが一般的なイメージでしょう。

ヒゲがあると老けて見られるのは、肌の色とヒゲのコントラストが大きく関係しています。日本人の場合には、肌の色は欧米人とさほど大きく変わりません。色白の人もいるでしょう。

しかし、欧米人の体毛は色が薄いのに対して、日本人の体毛は黒色です。そのため、日本人の場合にはどうしてもヒゲが目立ってしまいます。

同じ人でもヒゲを生やしているときと、ヒゲを綺麗に剃っているときの状態を見比べて見ると、大きく印象が異なるでしょう。ヒゲがなければ、爽やかな好青年に見える人でも、ヒゲを生やすと不潔でだらしない中年男性に見えてしまいます。

ヒゲをきちんと剃っている場合でも、多くの人が悩ましく感じるのが青ヒゲです。出勤前に毎日ヒゲを剃っている場合には、午前中はヒゲがほとんど見えない状態でしょう。しかし、午後になってくると少しずつヒゲが伸びてきて、夕方くらいになると、ヒゲが生える箇所全体が青っぽく見えてしまうことがよくあります。

青ヒゲが目立ちやすいのも、白っぽい肌の色とヒゲの黒さのコントラストが大きな原因でしょう。青ヒゲが目立つ人は、無精ヒゲの人よりも不潔に見られてしまうこともあるくらいです。ヒゲ脱毛をすれば青ヒゲの悩みからも解放されます。老けて見られたり不潔に見られたりする原因がなくなるため、若返りの効果が期待できるでしょう。

目次へ

若返り以外の効果も期待!?ヒゲ脱毛の仕組とは

ヒゲ脱毛をするなら、どのような仕組みでヒゲが生えてこなくなるのか理解しておく必要があります。ヒゲを含む人間の体毛は毛母細胞で細胞分裂することで生えてきます。ヒゲの毛母細胞にダメージを与えて細胞分裂できない状態にすればヒゲは生えてこなくなるでしょう。

この、毛母細胞にダメージを与えるのが脱毛の施術で行うことです。多くのメンズ脱毛サロンではフラッシュを当てて、毛母細胞にダメージを与えています。

ただし、1回施術を受けただけでは脱毛できません。人間の体毛は、成長した後に自然と抜け落ちて、同じ毛穴から再び生えてくるのを一定のサイクルで繰り返しています。この一定のサイクルは毛周期というもので、毛周期に合わせて何回も施術を受けなければなりません。施術を受けるたびにムダ毛が減っていき、ヒゲを剃るのが楽になっていくでしょう。施術を重ねれば、次第にツルツルになっていきます。

何度かメンズ脱毛サロンに通ってヒゲ脱毛が完了すると、ヒゲを剃る必要がなくなります。これまでヒゲを剃るのに、朝の忙しい時間を割いていたでしょう。ヒゲが濃い人であればヒゲを剃るのに10分から15分程度かかります。ヒゲを剃る必要がなくなれば、10分から15分程度時間的余裕が持てるというわけです。

平日に毎日15分ヒゲを剃るための時間を使っていたと考えると、1年間トータルで約60時間もヒゲを剃るのに費やしていた計算になります。

さらに、電気シェーバーやT字カミソリ、シェービングジェルなどヒゲ剃りのために使う消耗品も購入しなくて済むでしょう。脱毛するとお金がかかりますが、ヒゲ剃りで使う消耗品を買わなくて済むようになるため、長い目で見れば金銭的にも得かもしれません。若返りの効果だけでなく、時間とお金も節約できます。

何より夕方になってから青ヒゲになる心配がありません。青ヒゲをコンプレックスに思っていた人は、ヒゲ脱毛をすることで、自分に自信が持てるようになるでしょう。

ただ、仕事が忙しくてなかなかメンズ脱毛サロンに行く時間を確保するのが難しい人もいるかもしれません。その場合にはメンズ脱毛changeがおすすめです。深夜23時まで営業しているため、忙しい人でも平日に仕事が終わってから寄ることが可能です。メンズ脱毛ならchangeへ

目次へ

まとめ

ヒゲ脱毛をして見た目が若くなるのは、ヒゲがなくなるのに加えて、肌に負担をかけなくて済み、肌が綺麗になるためです。青ヒゲの悩みからも解放されるでしょう。さらに、ヒゲ剃りに時間を費やす必要がなくなり、ヒゲ剃りに使う消耗品も買わなくて済みます。濃いヒゲに悩んでいるなら、ぜひヒゲ脱毛をしてみてはどうでしょうか。