絶対にやめよう!毛抜きで脱毛するのがNGな理由

男性は日々、ヒゲの手入れに悩まされているのではないでしょうか。一般的な方法としてはヒゲを剃るのですが、毎朝ヒゲを剃るのはなかなか面倒ですよね。剃るよりも「抜く」ほうが長持ちするのではないかと思う人が多いのですが、実はヒゲを抜くのはオススメできない方法なのです。そこで、ヒゲを抜くことのデメリット・リスクについて解説します。

この記事は約4分で読み終わります。

毛抜きはなぜダメなの?

なぜ毛抜きでヒゲを抜くことがNGなのでしょうか。毛抜きでヒゲを手入れしてしまうと肌トラブルの元になるのです。では、どのような肌へのデメリットなのか解説していきます。

肌荒れを起こしやすい

ヒゲを抜くと「毛嚢炎」を引き起こす恐れがあります。「毛嚢炎」とは、毛穴が炎症を起こしたり化膿する症状のことをいいます。ヒゲを抜くと毛包が傷つき、そこに細菌が侵入します。それにより毛根の周りが炎症を起こしたり、化膿したりするのです。見た目はニキビのように毛穴周囲に赤みができ、白っぽい膿が溜まる症状が現れます。

また、ヒゲを長く続けていると炎症のダメージによる「色素沈着」の原因になります。これは、肌を保護するためのメラニンが分泌され、肌が黒ずんでしまうのです。

埋没毛が出やすい

ヒゲを抜くと「埋没毛」が発生しやすくなります。埋没毛とは「埋もれ毛」のことであり、文字通り皮膚の内側に毛が埋もれてしまっている状態をいいます。なぜ毛が埋もれるのか説明します。ヒゲは根が強くて引き抜こうとすると途中で切れてしまう事が多いです。このとき、切れたヒゲが皮膚を傷つけ、再生する際に毛穴を塞いでしまうことがあります。これによりヒゲが皮膚の内側に埋もれてしまうのです。

埋没毛を掘り起こそうとすれば、毛抜きで皮膚を傷つけてしまいます。基本的に放置するのがベストなのですが、稀に炎症や色素沈着を起こしてしまいます。長引くと痛みやかゆみを伴いますし、最悪の場合は切開して取り除かなければならないこともあるので放置することにもリスクが伴います。

目次へ

面倒なら脱毛がおすすめ

ヒゲを毛抜きで抜くよりも「脱毛」をした方が肌に優しいです。脱毛することによるメリットをご紹介します。

脱毛でお手入れいらず

毎朝のお手入れが面倒なら「脱毛」の検討をオススメします。朝の準備を短縮できるのでその分睡眠がとれることや、ずっとキレイな状態を保つことができる点が大きなメリットです。

ヒゲを抜く目的が「ヒゲ剃りの手間を減らす」ことであれば、もっとよい方法があります。それが「ヒゲ脱毛」です。脱毛というと女性向けのサービスであるイメージもありますが、最近では男性専用の脱毛サロンも登場しています。

脱毛によりヒゲを薄くすることで、朝のお手入れに時間がかからなくなります。その分、のんびりと過ごしたり、睡眠時間を伸ばしたりと朝の時間を活用できるでしょう。

また、ヒゲを抜くよりも効果が持続します。剃ったヒゲや抜いたヒゲは再び生えてくるので永続性は基本的にないのですが、脱毛であれば効果が持続します。当分ヒゲが薄くても問題ないという人には脱毛がオススメです。

肌を傷つける心配もなし

脱毛は、毛抜きで肌を傷つける心配がありません。術後のケアをすればキレイな肌を保つことができますが、メリットとデメリットを見比べながら検討することが必要です。

ヒゲ脱毛がヒゲを抜くことよりも優れていることは他にもあります。それは「肌を傷つけない」ことです。前述のとおり、ヒゲを抜くことにはさまざまな肌トラブルのリスクを伴います。顔の皮膚にトラブルが発生すれば目立ってしまいます。

一方で脱毛の場合、専門スタッフが肌の状態を気にかけながら脱毛を行うので、肌トラブル

のリスクが少なくなります。しかし、肌トラブルを起こすリスクはゼロではないです。

脱毛器が肌に合わなかったりすると、肌荒れなどのトラブルを起こす可能性があります。ただ、脱毛サロンでは専門家による脱毛なので、術後のケアをしっかりと行います。そのため、ケアを怠らなければリスクは小さいのです。リスクやリスクに対するケア方法を考慮しましょう。

そして、ヒゲ脱毛と毛抜きでの脱毛のメリットとデメリットを比較して、自分にあった脱毛サロンを利用することを検討してください。

メンズ専門脱毛サロンCHANGEなら、脱毛器が肌や毛質によって変化可能なので、肌トラブルの心配なく安心して脱毛出来るでしょう。また、脱毛器には特殊シートを搭載しているので紫外線を100%カット出来るのです。まずはカウセリングでヒゲのお悩みをご相談ください。

LINE@してます

dpw8302v

インスタグラムはこちらから

https://www.instagram.com/p/Brzsw2xlbC4/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

目次へ

まとめ

ヒゲを毛抜きで抜くことのデメリットは、ご理解いただけたでしょうか。お手入れの手間を減らす目的であれば、脱毛の利用をオススメします。脱毛することへのデメリットはありますが、メリットとデメリットを天秤にかけ、十分な検討をした上で利用をお決めになってはいかがでしょうか。