女子ウケが悪い?!印象をガラリと変えるヒゲの整え方

女性にヒゲについての意見をたずねると、「汚らしくていや」「男らしくて好き」「似合っていれば良い」などの答えが返ってきます。 一部では不評なヒゲですが、似合っていれば、かなりのモテ効果が期待できます。 女性が好むかっこいいヒゲとは、どのようなものなのでしょうか。

この記事は約6分で読み終わります。

無精ヒゲの印象って?

おしゃれにしようとヒゲを生やしているけれど、伸ばしっぱなし、整えるとしてもハサミで長さをそろえる程度、という人もいるのではないでしょうか。

無精ヒゲに世の女性たちは、どのようなイメージを持つのでしょう。

整えられていないヒゲはダメ

きっちりと揃えられたヒゲよりも、さりげなく生やした無精ヒゲをたくわえている芸能人はかっこよく、女性ファンも多いものです。しかし芸能人は、ただ伸ばしっぱなしにしているわけではなく、無精ヒゲに見えるようなお手入れをしています。

なにも手を加えていない伸ばしっぱなしの無精ヒゲでは、女性からの印象が悪くなります。

ボサボサのヒゲはきたなく見えてしまい、女性が求める清潔感から遠ざかります
ワイルドさと不潔は、まったく違ったものなのです。

ヒゲの手入れは手間がかかります。いつもきれいに整えていると、かえって丁寧さが感じられ、おしゃれさや清潔感といった好印象にも変わります。

良いヒゲのポイントは量・長さ・形で決まる

不潔に見える無精ヒゲは卒業して、良い印象を持たれるヒゲをたくわえましょう。

大切なのはTPOに合わせたヒゲにすることです。

特に、ビジネスの面では決して良い印象とはいえないヒゲですが、手入れを工夫することで清潔感を出し印象を変えることができます。力強く、デキる男のイメージを演出することも可能です。

毛の量が多すぎたり長すぎたりすると、だらしなくみすぼらしく感じます。
トリマーなどである程度の長さにカットしましょう。長さがバラバラだったり、形がチグハグだったりするのも良くありません。

ヒゲの量や長さ、デザインで印象は大きく変わります。
自分のなりたいイメージにあった形のヒゲにすれば、セルフイメージを作り上げられます。

大人の男の色気や、ワイルドさも実現できるでしょう。

目次へ

部位別にみる ヒゲが与える印象

どの部分のヒゲを伸ばすかによって、与える印象は違います。
ここからは、それぞれの部位でどういったイメージになるか紹介します。

口ヒゲ

鼻の下に生える口ヒゲは、少ないヒゲでも存在感が大きく独特な印象を与えます。

大人っぽさや貫録を感じさせられるので、デキる男に見せたいときにぴったりです。
上下の幅を細く整えると知的な印象に、太くすると優しいイメージになります。

口ヒゲはきちんとした手入れが必要です。失敗するとお笑いのちょびヒゲのようになってしまうので、鏡を良く見て自分の求める形に仕上げましょう。

不要な部分のヒゲはすっきりと剃ってしまい、口ヒゲの長さは1~2センチがベストです。
全体のヒゲは均一の長さにすると、おしゃれな口ヒゲになります。

あごヒゲ

あごヒゲは多くの芸能人やスポーツ選手も取り入れています。
似合う人が多いのでヒゲ初心者にもおすすめです。

あごの周りのヒゲではっきりさせることで、男らしさを感じさせられます。面長の輪郭やあごのラインがはっきりしている人は特に似合います。

あごヒゲの幅は、細目で2ミリ程度、太目で1~2センチにしましょう。2センチを超えると清潔感が失われてしまいがちなので、それ以上伸ばすことは、おすすめできません。

頬ヒゲ

頬ヒゲは、頬から口元、あご全体まで、輪郭に沿うように生えているヒゲのことです。
もみあげともつながります。顔周りすべてを覆うので、小顔効果が期待できます。

ヒゲの生やしすぎが良い印象を持たれない日本では、難易度が高く上級者向けです。
顔のホリが深い人であれば、ワイルドな雰囲気を出せるでしょう。

ただし、毛が長すぎると野蛮な印象になってしまうので、毛量調節は忘れずに。

職種によってはふさわしくなかったり苦手な女性もいたりするので、頬ヒゲに挑戦するときはよく考えてから決めましょう。

目次へ

髭のお手入れ方法

ヒゲが伸びるスピードは人によって違いますが、だれでも手入れは必要です。
最近では自分で剃るだけでなく、ヒゲ脱毛を施している男性も増えています。

自己処理

毎日のひげ剃りは自分で、という人が多いのではないでしょうか。ヒゲが気になりだした頃から、自己流で手入れをしている人が多いかもしれません。

ヒゲを整えるには、まずはツールの準備から始めましょう。
ハサミとカミソリまたは電気シェーバーを用意します。トリマーがあれば、簡単に好みの長さにカットできるので便利です。

あらかじめヒゲの長さは、2センチくらい伸ばしておきましょう。伸ばしたヒゲをトリマーやハサミを使って、理想の長さに整えます。

次に、ヒゲの形を整えていきます。ハサミで好きなデザインになるようにカットし、不要な部分は剃り落とすイメージです。
カミソリを使う場合は、必ずシェービングフォームを使いましょう。形が左右対称になるのがポイントです。鏡を良く見て整えましょう。

ある程度の形ができたら、残りの部分をカミソリできれいに剃り上げます。
このステップでシャープな印象となり、清潔感があふれます。

自己処理後は、カミソリ負けなどで肌が傷つきやすくなっています。化粧水で保湿するなど、必ずアフターケアを行いましょう。

脱毛

毎日のヒゲ剃りにかかる手間や時間を考えると、脱毛はおすすめです。
ヒゲ剃りをくり返すことで起こる、肌への負担もバカにできません。

男性専門サロンCHANGEでは、フェイス脱毛のメニューも充実しています。
頬、モミアゲ、鼻下、口下、あご、あご裏、首、眉・おでこと、細かく部位が分かれてるので、ヒゲを伸ばしたい人でも不要な部分にだけ脱毛ができます。

相談、カウンセリングは、男性スタッフが中心に対応。
女性スタッフにヒゲの話をするのはちょっと……、という人でも安心して相談できます。

ラグジュアリーあふれる落ち着いた空間ですので、初めてもリラックスしていただけます。

ご相談とテスト施術は無料ですので、ヒゲ脱毛に興味のある方は、ぜひ一度男性専門サロンCHANGEにご相談ください。

目次へ

↓「CHANGE」公式LINE@はコチラ

↓「CHANGE」公式Instagramはコチラ

https://www.instagram.com/mens_change/

まとめ

ヒゲにより顔の印象は大きく変わります。
最適なヒゲの形を選ぶことで、持ってもらいたいセルフイメージを実現できます。

ボサボサのヒゲは悪印象ですが、整えることで清潔感も損なわれません。

ヒゲ脱毛で不要な部分を処理してしまえば、形を整えるためにより時間を使えます。
女子ウケするおしゃれなヒゲライフを、はじめてみませんか?