青髭をなくしてイケメンを目指そう

髭に関する悩みを抱えている男性は多いでしょう。髭は男性なら誰でも生えるものですが、あまり濃いと青髭になってしまいます。しかし、その一方でイケメンと言われるような男性は、青髭になっていることはほとんどなく、綺麗な肌をしています。イケメンを目指すなら、まずは青髭を何とかしなければなりません。ここでは、イケメンを目指すための青髭対策について解説していきます。

この記事は約8分で読み終わります。

青髭でイケメン度合いがきまる!?

体質的に髭が濃い人は髭を剃った後に、青髭になってしまうことが多いです。そして、女性から見た場合の青髭のイメージは、決して良いものではありません。不潔だと思われてしまったり、不健康に見られてしまったりすることが多いです。青髭の男性は、身だしなみがきちんとしていなくて、だらしないというイメージを抱いている女性もいるでしょう。

実際には、髭を剃って身だしなみを整えているからこそ青髭になってしまいます。髭を剃ると、肌の表面に出ている部分の髭はなくなりますが、肌に埋まっている部分は残るでしょう。青髭は肌に埋まっている髭の黒い色と肌の色とのコントラストが原因で起こる現象です。決して不潔にしているから青髭になるわけではありません。

しかし、外見的な印象から、青髭は不潔で気持ち悪く見られてしまうのです。特に髭の濃い男性があまり身近にいない女性の場合には、青髭の男性に対するネガティブな偏見が強い傾向にあります。

青髭になってしまうのは、体質的なことだから仕方ないと思ってしまう人もいるかもしれません。しかし、青髭は対策次第で改善することが可能です。イケメンと呼ばれる男性は、青髭になっていることはほとんどないでしょう。イケメンの中には体質的に髭が薄い人もいますが、イケメンであっても体毛が濃い体質の人もいます。髭や体毛が濃いにもかかわらず、イケメンと呼ばれる理由は、きちんと青髭対策を行っているからです。

イケメンの人たちは、一見すると特に何も努力していないように見えるかもしれませんが、身だしなみなどに関しては相当気を遣っています。髭が濃い人は、単に毎日髭を剃るだけでなく、きちんと青髭対策を行うのが望ましいです。

髭が濃い人が特に対策を講じないでいると、青髭で気持ち悪く見られてしまうことの他にもいくつかデメリットがあります。

例えば、カミソリ負けをすることがあるでしょう。髭が濃いと、剃るときに力を入れてしまいがちです。カミソリ負けでヒリヒリして痛みが苦しい状態で過ごすことも多いです。肌が敏感な人は特に辛いでしょう。

また、カミソリで髭を剃る際には、皮膚の表面が少し削られています。髭が濃いと髭を剃るのに時間がかかるため肌の劣化度合いが大きく、同年代の髭が薄い男性と比べて老けて見られてしまいます。

目次へ

イケメン度合いを決める青髭対策

青髭対策としては、髭が濃くならないようにすることが大切です。髭が濃いのはもともとの体質が大きく関係していますが、生活習慣も髭の濃さに影響を与えます。男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が増えると、髭が濃くなりやすいです。そのため、テストステロンの分泌量が増えすぎないように生活習慣を改善する必要があります。

食生活が肉食中心の人は、なるべく野菜や魚も食べるようにしましょう。また、普段から夜遅くまで起きている人や、睡眠時間が短めの人は早寝早起きを心がけることが大切です。仕事などでストレスを抱えている人は、上手に発散させる機会を設けましょう。休日に趣味などを楽しむと、ストレスを発散しやすいですよ。

髭の剃り方が間違っているために、肌に負担がかかり髭が濃くなってしまう人もいます。髭を剃るときには、直前に洗顔をしておきましょう。そしてシェービングクリームをつけて、最初は髭の向きに沿ってカミソリの刃をなぞります。その後で再びシェービングクリームをつけて、今後は髭の向きに逆らってカミソリをなぞりましょう。そうすると深剃りできて、肌にもあまり負担がかかりません。髭を剃った後は、再び洗顔をしてからローションや乳液を使って保湿ケアしておきましょう。

生活習慣の改善も髭の剃り方も、ある程度長く続けないとすぐには青髭を改善できません。すぐに青髭を何とかしたいのであれば、隠してしまうのがおすすめです。メンズコンシーラを使えば、青髭を簡単に隠せます。コンシーラというのは化粧品の一種ですが、男性用のものもドラッグストアなどで購入可能です。男性が化粧品を使用することに対して、やや抵抗を感じるかもしれませんが、イケメンと呼ばれる男性の多くが使用しています。

メンズコンシーラを使うときには、最初に洗顔をして皮脂を取り除いてから、乳液やローションなどで整えておきましょう。そして、青髭が気になる部分に少しつけて指先で広げていきます。あまり厚く塗ると不自然になってしまうので、慣れるまで塗り加減がやや難しいかもしれません。

抑毛クリームを使用する方法もおすすめです。抑毛クリームは毛根に作用し、塗った箇所の体毛の成長を抑えることができます。髭が生える箇所に塗れば、青髭対策になるでしょう。ただし、効果が顕れるまで時間がかかり、効果に個人差もあります。

そして、もっとも効果的な青髭対策は、メンズ脱毛サロンやクリニックなどに行って髭脱毛の施術を受けることです。時間と費用はかかりますが、確実に青髭の悩みから解放されるでしょう。そもそも髭が他の方法に比べ生えにくくなるので、毎日の髭剃りもしなくて済むようになります。

目次へ

目指せ美肌イケメン!青髭対策は「脱毛」が一番な理由

青髭の原因になる髭は、肌の表面に出ている髭ではありません。肌の下に埋まっている髭です。そのため、いくら念入りに髭を剃って肌の表面に出ている髭をなくしても、青髭対策にはなりません。青髭の状態を解消するには、肌の下に埋まっている髭までなくす必要があります。

そのためには脱毛がもっとも効果的です。抑毛クリームを使った青髭対策でも一定の効果は期待できますが、十分ではありません。脱毛なら毛根部分から取り除いて髭が生えづらい状態になります。そのため、青髭に悩まされることもなくなるでしょう。髭がなくなると夕方に髭が伸びてきて困るようなこともありません。髭のない肌はとても綺麗に見えるので、イケメンに近づけます。

また、脱毛が一番の青髭対策と分かっていても、脱毛の施術を受けるのはハードルが高く感じられる人も多いです。脱毛以外の方法で青髭をなくせないのか考えるでしょう。健康的な生活をすれば、髭が薄くなると考えて、生活習慣の改善に取り組む人も多いです。

しかし、男性の場合には健康的な生活をして体毛が薄くなるとは限りません。規則正しい生活をして体毛が薄くなるというのは、主に女性に関して言えることです。女性で髭が生えてきて悩んでいる人の場合には、規則正しい生活をするだけで概ね改善できるでしょう。

体毛の濃さは主に男性ホルモンが関係しています。不規則な生活やストレスの多い生活をしていると、男性ホルモンの分泌量が増えて体毛が濃くなることが多いです。男性でもその分に関しては、規則正しい生活をすることで、元に戻る可能性があります。

ただ、男性の場合には男性ホルモンの分泌量が増える原因は、不規則な生活やストレスのようなマイナスなことばかりではありません。筋トレをして筋肉が増えたり、仕事が順調で充実感に満ちているようなときにも男性ホルモンの分泌量が増えます。

そのため、健康的な生活をしても、青髭の解消に繋がらないことも多いです。もし、十分に健康的な生活をしていても、青髭になってしまうのであれば、髭脱毛を検討してみるのがいいかもしれません。

目次へ

青髭を無くすための脱毛法の選び方

髭脱毛は自分で行う方法と、プロにやってもらう方法があります。自分で行う場合には、家庭用脱毛器が必要です。自分のペースで脱毛できて、人に知られることもないため、比較的ハードルが低く感じられるでしょう。ただし、脱毛の効果に関してはあまり期待できません。髭を少し薄くしたいくらいならいいかもしれませんが、完全に髭をなくしたい人はプロにやってもらった方がいいでしょう。

プロにやってもらう脱毛の方法は、大きく分けて3種類あります。レーザー脱毛とニードル脱毛、光脱毛です。このうちレーザー脱毛は、主に美容外科クリニックなどで自由診療として行っています。髭が生えてくる箇所にレーザーを照射して、髭の毛根を破壊するやり方です。毛根が破壊された箇所からはもう髭は生えてきません。1回の施術で全ての髭の毛根を破壊することはできず、5回から10回くらいに分けて施術を受けることになります。

レーザー脱毛で完全に髭をなくしてしまうと、もう髭が生えてくることはないため注意しましょう。また、施術を受ける回数を少なくすれば、髭を薄くする程度に止められます。

ニードル脱毛は毛根部分に針を刺して電流を流すことで、毛根を破壊するやり方です。1箇所ずつ行う必要があり、時間がかかります。また料金は本数で決められているところと、時間で決められているところがありますが、いずれも高くなりがちです。他の脱毛方法と比べて痛みも強い傾向にあります。

光脱毛は脱毛サロンで行われているオーソドックスな脱毛方法です。光を毛根に照射してダメージを与えます。ダメージを受けた毛根からはしばらく髭が生えてこなくなります。レーザー脱毛とよく似ていますが、照射する光はレーザー脱毛で使用するレーザーほど強力ではありません。そのため、毛根を完全に破壊することはできず、ダメージを与えるに止まります。

青髭は気になるけど、完全に髭を生えてこなくすることに抵抗がある、という方は光脱毛がおすすめです。
メンズ脱毛サロン「CHANGE」であれば、どの程度脱毛を進めることで、青髭の悩みから解消され、かつ自然な髭を残せるのかなどもカウンセリング時に丁寧にヒアリング、アドバイスしてくれます。

目次へ

まとめ

イケメンと呼ばれている人の多くは、普段から細かな身だしなみに関して気を遣い努力を重ねています。何もせずにイケメンでいられる人はそう多くありません。イケメンを目指したいのであれば、青髭対策をしっかりと行っておきましょう。青髭がなくなるだけで、見た目の印象がだいぶ違ってきますよ!