青髭はマイナスの印象!薄くするにはどうすればいい?

髭が濃い人は、髭を剃った後に青くなってしまうことがよくあります。青髭と呼ばれるもので、外見的にあまり好ましいものではありません。青髭を気にしていて薄くしたいと思っている人も多いでしょう。ここでは、青髭になってしまう原因や、青髭を薄くする方法について解説していきます。

この記事は約8分で読み終わります。

青髭を薄くした方がいい理由

体質的に髭が濃いとあまり良いことはありません。そのため、なるべく薄くするのが望ましいでしょう。多くの男性は朝仕事に出かける前に、身だしなみとして髭を剃ります。髭が体質的に薄い人や、平均的な人であれば、朝1回髭を剃ればその日1日は特に髭が目立つことはありません。しかし、体質的に髭が濃いと、朝に髭を剃っても午後や夕方あたりになるとまた髭が目立ってくることが多いです。

営業職など人前に出る機会の多い仕事をしている人の場合、髭が濃いと大変です。午後に得意先を回るときには髭を剃らなければなりません。カミソリや電気シェーバーを持ち歩く必要があります。時間的余裕がないときには、髭が少し伸びた状態で得意先を訪問することもあるでしょう。そのため、あまり良くない印象を与えてしまうことも多いです。だらしのない人だと思われてしまうこともあります。

また、髭を剃った直後でも青髭になってしまい、不潔に見られてしまうことが多いです。実際には、髭が薄く青髭にならない人と比べて、特段汚いわけではありませんが、外見的に不潔なように見えてしまいます。商談などの場では、外見的な印象が影響することも多いため、濃い髭や青髭はデメリットになるでしょう。

仕事の他に恋愛などに関しても、濃い髭や青髭は、マイナスの影響を与えることがよくあります。女性の多くは、濃い髭に対してあまり好印象を抱きません。どちらかというと、濃い髭は汚いイメージで見られてしまうことが多いです。中には髭の濃い男性に対して、男らしいというイメージやワイルドなイメージを抱いて肯定的に捉える女性もいますが、少数派でしょう。

また、濃い髭を剃って青髭になった状態だと、気持ち悪がる女性が多いです。好きな女性がいても、濃い髭や青髭のせいでデートに誘うのも難しいかもしれません。髭が濃いというだけで、髭が薄い人と比べて、恋愛をする上でかなり不利になってしまいます。

濃い髭を薄くした方がいい理由は、外見的な印象に関することだけではありません。髭が濃いと、カミソリで剃るのは大変ですよね。髭が薄ければ、時間をかけずに簡単に剃れますが、髭が濃いとどうしても毎日の髭剃りに時間がかかってしまいます。同じ箇所を何度もカミソリで強くなぞるため、カミソリ負けをしてしまうことも多いでしょう。カミソリ負けをすると、肌がヒリヒリしてしまいます。その日1日は、痛みに耐えながら過ごさなければなりません。髭が濃い人は、人前に出る機会が少ない仕事でも、カミソリ負けで肌が傷むことで仕事に集中できないことがよくあります。

さらに、髭の濃い人は髭剃りで肌の老化を早めてしまうことも大きなデメリットです。髭を剃ると肌の表面が少し削られます。髭が薄い人であれば、カミソリでなぞったりシェーバーを当てたりする時間が短いため、そう大きな負担にはなりません。しかし、髭が濃いとカミソリでなぞる回数が多くシェーバーを当てる時間も長いため、肌に大きな負担をかけてしまいます。

そのため、肌の老化が早まり、老けて見られることが多いです。シワが増えたりカサカサした状態になってしまいます。青髭の人は老けて見られることが多いですが、青髭そのものだけでなく、肌の老化も見た目の老け具合に影響しているのでしょう。

目次へ

青髭の主な原因とは

青髭になってしまう人は、その原因が気になると思います。いくらツルツルに剃っても、肌が青く見えてしまいます。いくら念入りに剃っても、青髭を薄くするのは難しいでしょう。その理由は、青髭は肌の下に埋まっている髭が原因で起こる現象であるためです。

髭を含む人間の体毛は、肌の下に埋まっている毛根から生えています。毛根と肌の表面との間に僅かな距離があり、髭を剃っても毛根から肌の表面までの部分に関しては取り除くことができません。その部分の髭が肌から透けることで、青く見えてしまいます。髭が少し伸びている状態だと、表面から出ている部分に隠れて、青髭が目立ちませんが、剃った直後だと隠れることがないため目立つことが多いです。

髭が薄い人でも、肌に埋まっている部分はありますが、1本1本の髭が細く、密集度合いも低いだめ、青髭は目立ちにくい傾向にあります。そのため、青髭の大きな原因は、髭が濃いことだと言えるでしょう。

髭の濃さは個人差が大きいですが、男性ホルモンの影響を大きく受けています。男性ホルモンは男性らしい身体を作るために必要なものですが、過剰分泌していると良くない影響も出てきます。濃い髭が生えることは、男性的な特徴であるため、男性ホルモンの過剰分泌を抑えることで、改善できることも多いです。

まず、普段の生活習慣を見直してみましょう。タンパク質や脂質を摂り過ぎていると、男性ホルモンの分泌が促されます。ストレスを抱えている場合も、男性ホルモンの分泌が活発になり、髭を濃くしてしまうことが多いです。野菜や魚を中心とした食生活をしていれば、過度な男性ホルモンの分泌は改善できるでしょう。

他に性的機能を使いすぎることで髭が濃くなることもあります。精子を作るには精巣の活動を活性化させる必要があり、そのためには男性ホルモンを多く分泌させなければなりません。その影響が髭の濃さにも及んでしまいます。

また、男性の場合には筋トレをしている人も多いでしょう。筋肉モリモリの男性は逞しく見えるため、女性にモテやすいです。しかし、筋トレをして逞しい身体を作ることは、男性ホルモンの分泌量を増やしてしまうことでもあります。筋肉モリモリの逞しい身体が男性らしい特徴であるためです。そのため、過度な筋トレが男性ホルモンの過剰分泌を促して、青髭の原因になることもあります。そのため、あまり筋トレを頑張り過ぎないことが大切です。

ただ、筋肉モリモリの逞しい身体は、同じ男性的な特徴でも濃い髭と異なり、女性から肯定的に捉えられる傾向にあります。それが目的で筋トレに励んでいる人も多いでしょう。

男性ホルモンの影響の他には、髭剃りの方法が原因で髭が濃くなる可能性があります。髭などの体毛は皮膚を保護するのが本来の役割です。皮膚に刺激を与えるような方法で髭剃りをしていると、皮膚を保護するために、髭が濃く太くなってしまいます。なるべく皮膚に刺激を与えないようにして髭を剃るのが望ましいでしょう。

目次へ

青髭を薄くする方法とは

青髭を薄くする方法はいくつかありますが、人によって向いている方法とそうでない方法があります。自分の体質や普段の生活習慣、希望などに合った方法を選ぶことが大切です。

まず、体質的に髭が平均的な人よりもやや濃い目くらいの人は、食べ物で改善を図るのが望ましいでしょう。大豆製品が髭を薄くするのに効果的です。大豆にはイソフラボンが含まれており、女性ホルモンに近い働きをします。その影響で男性ホルモンの働きが抑えられ、髭を薄くする効果も期待できます。毎日の朝食でご飯に納豆をかけて食べたり、おかずに豆腐を食べたりするのがおすすめです。牛乳の代わりに豆乳を飲むのもいいでしょう。

青魚やザクロなども、男性ホルモンの働きを弱める効果が期待できます。特に青魚は髭を薄くするだけでなく、健康にも好影響を与えるため、積極的に食べるようにしましょう。ただ、短期間でたくさん食べても、あまり効果が期待できず、かえって栄養が偏ってしまう可能性もあります。なるべく長期間継続して少しずつ食べていくのがおすすめです。また、あまり劇的な変化は期待できないため、極端に髭が濃い人は食べ物だけでは青髭を薄くできないかもしれません。

すでに食生活は比較的きちんとしている人には、サプリメントがおすすめです。ノコギリヤシや大豆イソフラボンを配合しているサプリメントなら、男性ホルモンの働きを抑制できます。ただ、サプリメントも食べ物で改善する場合と同様に、効果を実感できるまで時間がかかるのがネックです。また、極端に髭が濃い人は効果を実感しにくいでしょう。

抑毛ローションや抑毛クリームなどを使う方法もあります。この方法もどちらかというと、人よりも少し髭が濃いくらいの人に向いている方法です。抑毛クリームを塗ることで、髭の成長を阻害します。伸びにくくなったり、少し細くなったりするような具合です。また、効果を実感できるまで継続しなければなりません。

かなり髭が濃い人やなるべく早く青髭を薄くしたい人には、髭脱毛がおすすめです。食べ物やサプリメント、抑毛クリームなどを試してみて、どの方法でも青髭を薄くできなかった人でも、髭脱毛をすれば綺麗なツルツルの肌になります。

髭脱毛は、主に美容外科クリニックや脱毛サロンなどで施術を受けられます。美容外科クリニックの方だとレーザー脱毛が主流です。レーザーで髭の毛根を破壊して、今後髭が生えてこない状態にできます。やや敷居が高く感じられるかもしれません。

脱毛サロンの方だと、光脱毛が主流です。医師がいない環境で行うため、レーザー脱毛よりも効果は弱めですが、毛根にダメージを与えて髭が生えにくい状態にできます。脱毛サロンは、男性専用のところを選ぶといいでしょう。例えば「メンズ脱毛CHANGE」がおすすめです。対応するスタッフも男性なので、店内で女性と顔を合わせてしまうことはありません。

また、脱毛は1回の施術では完了せず、期間を空けて数回程度施術を受ける必要があります。ただし、施術を受けるたびに少しずつ髭が薄くなっていきます。完全に髭をなくすのではなく、あくまで薄くしたいだけなら、それほど期間はかかりません。青髭に悩んでいる人は、ぜひ髭脱毛をして髭を薄くしてみましょう。

目次へ

まとめ

髭が濃い人は、青髭になって不潔に見られたり、髭剃りが大変だったり、何かと損をしていることが多いです。髭が濃いせいで、自分に自信が持てない人や、恋愛に対して消極的になってしまう人もいるでしょう。髭脱毛をすれば、そのような悩みからほとんど解放されるので、濃い髭に悩んでいる人はぜひ脱毛してみましょう。髭が薄くなるだけで、外見の印象が大きく変わり、世界が変わったように感じられるはずです。