おしりの脱毛ってどうなの?メンズ脱毛サロンがおすすめの訳

おしりの毛が恥ずかしい、というのはどうやら女性だけの悩みではないようです。 女性ウケや衛生面からおしりを脱毛したい男性も増えてきています。 どういった場合におしりの脱毛をするべきなのか、おすすめの脱毛方法は? おしりの脱毛の疑問をまとめてご紹介します。

この記事は約6分で読み終わります。

おしりは脱毛すべきなの?

女性の場合は全体的に脱毛してしまっても問題ないおしりの脱毛も、男らしさを残しておきたい、ツルツル過ぎるのは恥ずかしいなどの理由でどこまで脱毛するかが男性の場合、問題になってきます。

おしり全体を脱毛してしまうのか、あるいは肛門付近のOラインを脱毛するか悩みどころでしょう。

メンズ脱毛を全体にするか、Oラインだけするかは尻毛の量によっても変わってきます。

女性ウケを考えた場合

男性の場合、おしり全体に尻毛が生えている人も珍しくありません。

うぶ毛程度であれば問題ないですが、あまりにも毛の量が多いと性行為の際に女性の反応が悪くなってしまうことがあります。

もちろんOラインを見られる可能性だって十分にあります。

普段から見られる部分ではありませんが、女性ウケを考えるなら、おしり脱毛はするべきです。

尻毛がそこそこ目立つ人は、Oラインだけでなく、おしり全体の脱毛を考えた方が良いでしょう。

衛生面を考えるとOラインだけでも脱毛しておきたい

女性ウケだけでなく、もう1つOラインだけでも脱毛しておきたい理由があります。
衛生面です。

たとえば、トイレの際などOラインに毛が多いと汚れが残ってしまい、不衛生になりがちです。

しっかり拭いたつもりでも自分では目えにくい部分なので、清潔かどうかしっかり確認できません。

拭き残しの可能性があるなら、汚れが残るリスクを抑えるためにも、汚れの付きにくい尻毛のない状態にした方が良いです。

このように人によってはおしり全体を脱毛するまでは必要ないものの、Oラインだけでも脱毛しておいた方がいい理由があります。

目次に戻る

恥ずかしいからといっておしりの毛の自己処理は危険

男性向けのメンズ脱毛サロンもありますが、それでも人にデリケートな部分を見られるのは恥ずかしいものです。

そこで、何とかして自分でおしりの毛の処理ができないかを考えるのが普通でしょう。

しかし、おしりの毛を自己処理してしまうのは危険です。

なぜ自己処理しない方が良いのか、1つずつ確認してみましょう。

自分では確認しづらい部位だから

自分でのぞき込むような形になっても、なかなかOラインなどの奥の方まで確認することはできません。

おしりの場合、確認できる範囲には限りがあります。

特に背面については、自分で確認しながら処理をすると考えると無理があるでしょう。

ホームケアの場合カミソリやシェーバーで処理をすることが多いと思いますが、自分では確認が難しいため見ながら処理することができません。

目視できないので、自分の感覚で処理してしまうような箇所も出てきてしまいます。

そうなると剃り残しが出てくる可能性がありますし、角度や処理次第では肌を傷つけてしまうことも。

自分で処理するのは危険です。

衛生面も不安

おしりの脱毛もヒゲの脱毛と同じように考えてはいないでしょうか。

おしり付近は取り残した汚れなどもあり、雑菌などが多い環境になっています。

おしりを除毛すること自体は問題ないのですが、雑菌の多いおしりを処理した後にヒゲなど他の部分に同じカミソリやシェーバーを使用することが問題です。

汚れた状態で他の場所に使用することになるので、処理によって肌が傷ついてしまうと肌がかぶれたり炎症を起こしたりしてしまうこともあります。

除毛クリームの使用もおすすめしない

カミソリやシェーバーが良くないのであれば除毛クリームを使用すれば良いのではという意見もあります。

しかし、結論からいうとおしりなどのデリケートゾーンでの除毛クリームの使用はおすすめしません。

除毛クリームはもともと、毛を溶かして脱毛するクリームです。

皮膚の強い腕などであれば問題ないですが、敏感なおしりに使用してしまうとピリピリと刺激を感じてしまいます。

刺激だけでなく肌荒れを起こしてしまう可能性もあるので、おしりに除毛クリームは使用するべきではないです。

おしりをしっかり脱毛したいのであれば、カミソリや除毛クリームを使った自己処理ではなく、メンズ脱毛サロンを活用するのがおすすめです。

目次に戻る

メンズ脱毛サロンでおしりの脱毛をする際の基礎知識

いざメンズ脱毛サロンに通う決心をしても、費用面など心配な部分もあるでしょう。

簡単におしりの脱毛をする場合の基礎知識をまとめました。

クリニックにくらべると痛みは感じにくい

メンズ脱毛サロンでの施術はクリニックよりも威力の弱い光脱毛になるため、痛みは感じにくいです。

おしりはデリケートな部分で痛いのはマイナス部分になると思うので、できるだけ痛みを感じずに施術を受けたい人もサロンでの施術がおすすめです。

ほとんどのサロンが男性スタッフ対応

股を開いた残念な格好はとりわけ女性には見せたくないものです。

ですがメンズ脱毛サロンであれば安心。

ほとんどのサロンが男性スタッフ対応なので、過度に心配せずに施術を受けることができます。

1回の施術時間は15分~20分

1回の時間は15~20分と意外にも短いです。

予約さえしておけば仕事の帰りに、隙間時間にサッと脱毛を済ませることができます。

忙しい人でも短時間なので時間が作りやすいです。

費用はプランや回数にもよるが1回15,000円程度

プランや回数によって少し異なることもありますが、1回の施術での費用はだいたい15,000円程度です。

カミソリなど日常的なケアを考えると少し高めなきもしますが、施術が終わればほとんど生えてこないことを考えると手を出しやすい価格なのではないでしょうか。

脱毛回数の目安はおおよそ10回

おしりの場合、脱毛の目安は10回程度で、ずっと通い続ける必要はありません。

1回15,000円と仮定して、10回の費用は150,000円。

サロンでのプランにもよりますが、クレジットの分割払いなどに対応していることもあるのでそこまで苦になる金額ではないでしょう。

目次に戻る

まとめ

男性のおしり脱毛は、女性との関係だけでなく衛生面でも大切です。

ただし自己処理だと肌を傷つけるほか、炎症の原因となってしまうことがあります。

おしりの脱毛をしたいときは、メンズ脱毛サロンで施術を受けるようにしましょう。