胸毛の自宅脱毛はNG!メンズ脱毛サロンをおすすめする理由

女性から嫌がられることが多いため、「濃い胸毛を処理したい」と考える男性が増えてきています。胸毛の処理は自宅でもできますが、最近では脱毛サロンで脱毛するのも人気です。ここでは、自宅で行なう脱毛クリームやワックス、毛抜き、剃るといった処理にどんなデメリットがあるか、またメンズの脱毛サロンで胸毛脱毛をするとどのくらいの費用と時間がかかるのか、といった点についてご紹介していきます。

この記事は約6分で読み終わります。

濃い胸毛を脱毛したいという男性急上昇中

男らしさの象徴のひとつともいえる胸毛ですが、最近では濃い胸毛に悩む男性が増えてきています。その理由はシンプルで、女性から嫌がられることが多いからです。

実際、女性向けのアンケートで『あなたは男性の胸毛が好きですか?』という質問をしたところ93%の女性が『嫌い』と答えています。

嫌いと答えた女性の理由としては、「つるつるしているほうが触ったときに気持ちいい」「抱かれたときに胸毛が濃いとチクチクする」「ワイルド過ぎて引く」といったものがありました。

また、女性の4人に1人が「胸毛が嫌だから処理してほしい」と考えているということもアンケート結果で判明しています。「清潔感にかける」「見た目が悪い」「きれいだと思えない」といった胸毛が濃い男性にとっては厳しいコメントが多く寄せられています。

このように女性には不評である男性の胸毛。女性にバレてドン引きされる前に脱毛しておきたいという男性が急増しているのも無理はありません。

とはいえ、男性すべてに胸毛が生えているわけではなく、男性でも胸毛が生えていない人もいます。胸毛が生えていない男性と生えている男性がいる理由は、遺伝的な要素や男性ホルモンの影響が関係しています。

とくに食生活が偏っていたり、睡眠不足やストレスが続いたりすると、男性ホルモンのバランスが崩れて毛が濃くなりやすくなりますので注意が必要です。

目次に戻る

自宅で胸毛脱毛するデメリット

胸毛の自宅での脱毛方法としては、脱毛クリームやワックス、毛抜き、剃るなどの方法があります。それぞれの胸毛の脱毛方法のメリットとデメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

脱毛クリームのメリット・デメリット

胸に脱毛クリームを塗って数分放置して、そのあと拭き取ると胸毛が溶けてなくなるという便利なクリームです。ドラッグストアなどで販売されているので自宅で気軽に使うことができるというメリットがあります。

デメリットとしては、毛を溶かすほどの強力なクリームなので肌にそれなりのダメージを与えるという点です。

肌が弱い方、敏感な方は肌荒れを起こしてしまう可能性があります。また、毛根までは溶かすことができないので、クリームで脱毛処理したあとでも黒いポツポツが残ってしまいます。

脱毛ワックスのメリット・デメリット

胸にワックスを塗って固まってきたら不織布をあててワックスと一緒に胸毛を剥がしていくのが脱毛ワックスです。ある程度の範囲をまとめて処理できる、毛根から毛を引き抜くことができるというメリットがあります。

デメリットとしては、毛をワックスとともに引き剥がすときの痛みがかなりあるという点です。

コツを掴むと痛みをある程度緩和できるといわれていますが、「毛穴から出血してしまった」「皮膚がかぶれてしまった」という事例も多く報告されています。また、思っているよりもコスパがよくないというデメリットもあります。

毛抜きのメリット・デメリット

毛抜きのメリットは自宅で気軽に抜くことができるという点です。毛根までしっかり抜いていけば、すぐには生えてきませんし、カミソリのように毛がチクチクすることもありません。

デメリットとしては、胸毛の量が多い場合は全部抜くのにかなりの時間がかかってしまうということがあります。

また毛を抜く際に途中で切れてしまうと、埋没毛になってしまい処理しづらい黒いボツボツが残ってしまうことも考えられます。さらには毛抜きや肌を清潔にしていないと、抜いた毛穴に雑菌が入り込み炎症を起こしてしまうというリスクもあります。

剃ることのメリット・デメリット

カミソリやシェーバーで胸毛を剃るという方法も毛抜きと同様にポピュラーな脱毛方法になります。剃るメリットは胸毛の量が多い場合でも素早く処理ができるという点です。

デメリットとしては、皮膚がカミソリ負けしてしまうと赤みやかゆみがでてしまうことがあります。また、色素沈着を起こして黒ずみが残ることもありますし、剃った後がチクチクとします。

自宅で胸毛の脱毛をする方法としては、脱毛クリームやワックス、毛抜き、剃るなどがありますが、いずれの方法もデメリットのほうが大きいということが分かります。

ここで挙げた脱毛方法と比べ、脱毛サロンで胸毛の脱毛をすると肌にダメージを与えることなく綺麗に脱毛することができます。

さらに、市販の脱毛クリームやワックスで胸毛処理を定期的にした場合、トータルコストはサロンよりも高くなることがあります。こうした点を考えると自宅で脱毛するよりもサロンに最初から行くほうがおすすめです。

目次に戻る

メンズ胸毛脱毛の値段や回数をご紹介

サロンとクリニックで胸毛脱毛をした場合、自己処理が楽になるまで、またつるつるになるまでどれほどの費用と回数がかかるのでしょうか。値段と回数をまとめてみましたので参考にされてください。

サロンでの胸毛脱毛にかかる値段と回数

胸毛脱毛にかかる値段はサロンによって異なりますが、自己処理が楽になるまでにかかる値段は55,000円~65,000円、つるつるになるまでにかかる値段は115,000円~170,000円が目安になります。

胸毛の自己処理が楽になるまでの回数は5~6回(約1年)、つるつるになるまでの回数は16~18回(2年半~3年)が目安です。

クリニックでの胸毛脱毛にかかる値段と回数

胸毛脱毛にかかる値段はサロンと同様にクリニックによって異なりますが、自己処理が楽になるまでにかかる値段は60,000円~80,000円、つるつるになるまでにかかる値段は155,000円~250,000円が相場となります。

胸毛の自己処理が楽になるまでの回数は2~3回(約3カ月)、つるつるになるまでの回数は6~8回(1年~1年半)が目安です。

サロンとクリニックの値段と回数を比較

サロンとクリニックの胸毛脱毛にかかる値段と回数を比較すると、サロンのほうがクリニックよりも安く脱毛することができるということ、胸毛がつるつるになるまでの回数としてはクリニックのほうがサロンに比べ半分ほどの期間で脱毛を完了できるということが分かります。

サロンでの胸毛脱毛は痛みが少ない

サロンとクリニックどちらで胸毛脱毛をするか悩んでいる方に知っておいて欲しいのが、サロンのほうがクリニックでの施術に比べ痛みが少ないということです。

クリニックは脱毛機の出力が強いため短期間で脱毛を終えることができますが、その分毎回の施術で強い痛みを伴うことがあります。サロンでの脱毛は脱毛機の出力が低く抑えられているので、ほとんど痛みを感じることなく脱毛していくことができます。

クリニックは短期間で脱毛できるという魅力がありますが、値段を安く抑え、痛みも少なく脱毛していきたいという方にはサロンがおすすめになります。

目次に戻る

まとめ

女性の大半がネガティブなイメージを持つ男性の胸毛。胸毛が生えていることにコンプレックスを感じている男性も少なくないと思いますが、脱毛すれば悩みから解放されます。

自宅での脱毛にはデメリットが多いので、できればプロの手によって脱毛してもらいましょう!脱毛サロンなら値段も安いですし、痛みもほとんどないのでおすすめですよ。