脱毛テープで胸毛は処理できる?脱毛テープの使い方と注意点

気になる部分に貼ってはがすだけでムダ毛が処理できると人気の脱毛テープ。脱毛テープで胸毛を処理することはできるのでしょうか?今回はその疑問にお答えするとともに脱毛テープの効果的な使い方、脱毛テープを使う際の注意点についても解説したいと思います。胸毛の処理でお悩みの方は必読です!

この記事は約5分で読み終わります。

脱毛テープってどうなの?胸毛脱毛可能?

脱毛テープで胸毛を脱毛することができるのかという点についてお話する前に、脱毛テープによる脱毛の仕組みについてお話します。「脱毛テープって何?」「脱毛テープで毛が抜ける仕組みが分からない」という人はチェックしてください。

脱毛テープの仕組み

脱毛テープというのは、ワックスシートの裏が粘着性になっているものをいいます。それを除去したい部分に貼ってはがすことで脱毛できる仕組みになっています。イメージとしては、ガムテープを貼ってはがすのと同じような感じです。

ただし、ガムテープはムダ毛だけでなく皮膚にも貼り付いてしまいますが、脱毛テープはムダ毛のみに貼り付いて皮膚にはくっつきにくくなっています。なので、肌荒れが起きにくいのが特徴です。男性用の脱毛テープもあるので、男性の濃い胸毛の脱毛にも使うことができます。

脱毛テープのメリットとは?

脱毛テープのメリットは、胸毛などの気になる部分にテープを貼ってはがすだけという手軽さです。通常のワックス脱毛だとワックスを溶かしたり、肌に塗って放置したり、といった手間がかかりますが、脱毛テープについては貼ってはがすだけなので簡単に脱毛ができます。

脱毛テープはほかの脱毛方法と比べて安いというメリットもあります。家庭用脱毛器の場合は値段がそれなりに高いので購入をためらう人も少なくないと思いますが、脱毛テープは比較的安価なので経済的な負担が軽く済みます。

脱毛テープにはデメリットもある

脱毛テープにはデメリットもあります。まず脱毛テープはテープの範囲までしか脱毛できないということ。そのため、一度に胸毛全体を抜くことはできず、テープを貼ったりはがしたり、ということを何度も繰り返す必要があります。

また“脱毛”とはいうものの、脱毛サロンなどのような効果が得られるわけではありません。毛を抜くだけなので、しばらくすれば毛が生えてきます。そのため手入れを継続しないといけないという手間があります。

目次へ

脱毛テープで胸毛をできるだけきれいに脱毛するコツ

脱毛テープで胸毛をきれいに脱毛するためのコツをご紹介していきます。

・テープはできるだけ小さく切る

テープをそのまま使うと空気が入りやすくなり、きれいにムダ毛が抜けにくくなります。脱毛テープは小さめに切って使うようにしましょう。

・ドライヤーで温める

脱毛テープを貼ってからドライヤーで温めると、テープが毛にピッタリと粘着しやすくなります。

・しっかり粘着するよう肌の油分は取っておく

肌に油分が残っていると、脱毛テープが毛にくっつきにくくなります。なので、脱毛テープを使う前は肌を洗って油分を落とし、タオルで水分をきちんと拭き取っておきましょう。

・テープにしっかりくっつく程度毛を伸ばしておく必要がある

脱毛テープを使う際に胸毛が短すぎると、毛がテープにしっかりとくっつきません。脱毛テープで脱毛する際は、毛がしっかりくっつく程度の長さまで伸ばしておく必要があります。(5mm以上まで伸ばすのが目安です。)

・脱毛範囲をしっかり冷やしておく

テープを貼ってドライヤーで温めた後は、保冷剤を使うなどして冷やしましょう。そうするとワックスがしっかりと固まってムダ毛をホールドしてくれます。

・毛の流れとは逆方向にテープを引っ張る

保冷剤で冷やしたら、テープをはがします。テープは毛の流れと逆方向に一気にはがすのがコツです。

市販のおすすめメンズ脱毛テープをご紹介

・メンズスムースワックスシート

松ヤニを使った脱毛テープ。手のひらで温めてから胸毛に貼るとピタッと密着します。脱毛後の肌に残った松ヤニを拭き取るための専用オイルも付いているので、松ヤニが残ってしまっても安心です。

・メンズゴリラ ブラジリアンワックス脱毛シート

全身どこでも使用できる脱毛テープです。使用感と効果にこだわってつくられただけあって口コミ効果も高く、コスパも高いので手頃な価格の脱毛テープを探している人におすすめです。

・メンズ脱毛テープ マジーナ ゼノ ナチュラル ラージ ワックス ストリップ

ニュージーランドやオーストラリアで人気のメンズ向け脱毛テープ。天然松ヤニを成分としていて、気になる部分の毛をしっかりと脱毛してくれます。1枚で繰り返し使えるのが特徴です。

目次へ

胸毛の脱毛に脱毛テープを使用する際の注意点

胸毛を脱毛テープで処理する場合には注意点があります。

まず、脱毛テープを使用すると肌荒れするリスクがあるということです。実際に口コミを見ても、「脱毛テープを使った後の肌が炎症を起こした」「毛穴の部分が炎症を起こして膿がたまった」といったトラブルが報告されています。なかには「毛じゃなくて肌がむけて出血した」という声も。

脱毛テープは毛を無理やりに引き抜くので、毛穴はもちろんのこと、肌にもダメージがかかります。脱毛テープを使用し続けると、肌には負担がかかります。

さらに、脱毛テープでの脱毛は肌に負担がかかる上、確実ではありません。口コミを見ても「痛いだけで全然効果がなかった」とか、「効果がないわけではないけど、きれいに全部抜けたことがない」といった声が少なからずあります。また脱毛効果がずっと続くわけではありません。「一週間もすればすぐに毛が生えてきた」という人もいるように、効果が得られても短期間だけという点も思いに留めておきましょう。

これらの点を考えると、脱毛テープを使って胸毛を処理するよりはメンズ脱毛サロンで脱毛してしまう方が安全かつ確実といえます。メンズ脱毛「change」なら深夜23時まで営業しているので、仕事で帰宅が遅いという男性にもおすすめです。

changeについての詳しい情報はこちらのHPからどうぞ! 

目次へ

まとめ

胸毛を脱毛テープで処理できるのかという点についてお話しました。正しい方法で行なえば、脱毛テープでの胸毛処理は可能です。とはいえ、脱毛テープでの処理は肌への負担となります。安全かつ確実な脱毛を求めるならメンズ脱毛サロンで胸毛脱毛をしてしまいましょう!