男性の指毛は意外と女性に見られている?どう処理すればいい?

男性の場合には女性ほど体毛を気にする人は多くありませんが、体質的に体毛が濃い人は気にしていることが多いです。男性の体毛と聞くと、ヒゲやすね毛、胸毛などをイメージしがちですが、指毛も意外と気になります。指毛が濃くて処理をしたいと思っている人もいるでしょう。では、どのようにして指毛の処理をすればいいのか解説していきます。

この記事は約7分で読み終わります。

男の指毛はなくて当たり前?

男性の濃い指毛に対して、どのように思っている人が多いのか見ていきましょう。

女性は男性の指毛を見ている

女性は身近な男性の体毛を気にしていることが意外と多いです。男性の体毛を全く気にしない女性はかなり少数派で、大半の女性は多かれ少なかれ男性の体毛についてあれこれ考えることがあります。

体毛の中でも特に嫌がられるのは鼻毛や耳毛です。はみ出していて、よく見える状態になっていると嫌悪感を抱かれてしまいます。鼻毛が伸びやすい人や耳毛が生えている人は、普段から念入りに処理しておきましょう。

胸毛や乳首毛も気にする女性が多いですが、普段は服の下に隠れているため、特定のパートナー以外には見られる機会はありません。

そして、指毛や手の甲の毛も女性の目から見て比較的気になる体毛です。手は胸毛などと異なり、普段から露出している箇所であるため、いろいろな女性に見られます。指毛が濃いと、同じ職場の女性も不衛生だと感じているかもしれません。

また、女性の場合には意外と手フェチが多いです。手フェチだと気になる男性の指をじっくりと見ています。指毛が濃いと、せっかく好意を持ってくれた女性からも、不潔に見られて嫌われてしまうかもしれません。近々結婚する人なら、結婚指輪を交換する際に気になってしまうでしょう。

男性も気にしている

男性の方も自分の指毛を気にしている人は多いです。特に体毛が濃いめの人は、指毛をコンプレックスに感じていることも少なくありません。体毛が濃いと女性からの印象があまり良くないことから、部分的なムダ毛の処理をしている男性もいます。

中にはモテたいということで、部分的に永久脱毛をしている人もいるくらいです。指毛をコンプレックスに感じていた人であれば、指毛がなくなることで、自信を持てるようになるでしょう。

プライベートだけでなく、仕事でも指毛が濃いと不都合に感じる場面がいくつかあります。例えば、営業などの仕事をしている人は、社外の人と名刺交換をする機会が多いでしょう。受け取る相手からは指や手の甲がよく見えるので、指毛が濃いと印象が悪くなってしまうかもしれません。

飲食店などで働いている人であれば、衛生面が気になります。濃い指毛を見て、お客さんが不快に思ってしまうかもしれません。

目次へ

指毛を軽減させる方法

濃い指毛を処理する方法や薄くする方法をいくつか説明していきます。

カミソリや毛抜き

簡単に指毛を処理できる方法としてカミソリで剃る方法や毛抜で抜く方法が挙げられます。男性なら、ヒゲを剃るときに使用するカミソリを持っているでしょう。ヒゲ剃りのついでに指毛も剃ればとても簡単です。時間もあまりかかりません。

しかし、カミソリで剃ったくらいではまたすぐに生えてきます。あまり時間がかからなくても、小まめに剃るのは面倒です。肌も傷つけやすいでしょう。特に利き手の指毛を剃るときには注意が必要です。

毛抜で抜くのもカミソリと同様に手軽に行なえますが、かなり痛みを伴います。また、利き手はやりにくいです。

除毛クリーム、脱毛ワックス

除毛クリームや脱毛クリーム、脱毛ワックスなどはドラッグストアで購入できます。値段もそれほど高くはありません。手軽に使えて痛みも伴わずに、気持ち悪い指毛や手の甲の毛を処理できます。指輪などを外して指や手の甲に塗るだけです。

しかし、市販の除毛クリームや脱毛ワックスなどで永久脱毛ができるわけではありません。一時的に指毛や手の甲の毛を処理できるだけです。また、ものによってはほとんど効果が顕れないこともあります。その場合にはお金が無駄になってしまうでしょう。

食事を変えて男性ホルモンを抑える

指毛を含め、濃いムダ毛が生えてくるのは男性ホルモンが大きく影響しています。男性ホルモンが減り、女性ホルモンが増えれば体毛が薄くなる可能性が高いです。

そのため、食生活を見直してみましょう。大豆など、女性ホルモンの分泌を促す働きのあるものを食べるのがおすすめです。大豆には大豆イソフラボンが含まれており、これが女性ホルモンに似ている働きをします。その影響で男性ホルモンが抑えられるでしょう。

逆に肉類などは男性ホルモンの分泌を促します。これまで肉を多く食べる食生活をしてきた人は、それが原因で体毛が濃いのかもしれません。

炭水化物を多く含むラーメンや亜鉛を含むカキフライなども、男性ホルモンの分泌を促してしまいます。

食生活を改善して、男性ホルモンを抑えられるようにすれば、その場しのぎではない根本的な改善が見込めるのが大きなメリットです。ただし、効果が現れるまで時間がかかり、一朝一夕というわけにはいきません。

目次へ

CHANGEで脱毛するのがおすすめ

指毛が濃くて困っている人は脱毛も検討してみましょう。

脱毛のメリット

脱毛サロンで脱毛の施術を受けると、施術した箇所からは基本的にもう体毛が生えてこなくなります。自分で処理している場合には、生えてきたらまた何度も繰り返し処理しなければなりません。指毛や手の甲の毛が濃い人は、毛が伸びてきていないか常に気にしているでしょう。永久脱毛をすれば、そのような心配はなくなります。

脱毛の施術は期間を開けて数回程度受ける仕組みです。回数を重ねるごとに、施術を受けた箇所の毛が薄くなります。そのため、効果がはっきりと見て分かるのも大きなメリットです。少し薄くなってから、次第に人並み程度の薄さになっていきます。最終的には全く生えて来なくなるという具合です。

脱毛は一昔前までは、女性がやるものという認識が一般的でしたが、最近では男性向けの脱毛サロンも増えてきました。男性でも体毛が濃い人は、ヒゲや指毛などを脱毛する時代です。脱毛サロンに行くのになかなか勇気が出ない人も多いかもしれませんが、濃い体毛をコンプレックスに感じている人はぜひ脱毛してみましょう。

CHANGEの良さ

脱毛サロンはかなり多くありますが、男性であればCHANGEがおすすめです。CHANGEは男性専用の脱毛サロンで、ヒゲを中心に全身のあらゆる部位の脱毛をすることができます。指毛に悩む人は、両指や両手の甲を脱毛するといいでしょう。カウンセリングも施術も男性のスタッフが対応してくれるため、脱毛サロンに行くのが恥ずかしいと感じている人でも大丈夫です。店内で女性と顔を合わせることはありません。

CHANGEは価格が安いのが大きなメリットです。通常価格だと、両指は3,900円で両手の甲は4,900円で1回の施術を受けられます。8回セットや12回セットなど、割安なコースも設けられているので、ぜひそちらを利用するといいでしょう。

1回あたりの価格が通常価格の70パーセントオフになるツルツルコースや、50パーセントオフになる減毛コースなども設けられています。

また、CHANGEでは複数回セットのコースを契約する際に、一度に全額支払う必要はありません。来店の都度、1回分の金額を支払える仕組みになっています。そのため、安心して複数回セットのコースを契約できます。

さらに、コースの回数を消化する前に脱毛が完了した場合や、希望する薄さに達した場合には、回数が余っていても利用停止可能です。逆に12回施術を受けても、効果が得られなかった場合には、返金制度も設けられています。

指毛を気にしている男性は、ぜひCHANGEで脱毛してみましょう。ツルツルの指になれば、結婚指輪を填めたときの見栄えも良くなります。

目次へ

まとめ

手は常に露出されている部位であるため、指毛や手の甲の毛が濃いと、気になってしまうことが多いです。不潔に見られてしまうこともあります。なるべく小まめに処理をしておく必要があります。処理が面倒に感じる人や、体質的に体毛が濃い人は脱毛も視野に入れて検討しましょう。