男性の脱毛は何歳から?年齢制限はある?

髭の濃さは個人差が大きく、高校生くらいでも平均的な大人以上に濃い髭が生えている人もいます。思春期で多感な時期だと、髭が濃いことをコンプレックスに感じることもあり、髭脱毛を検討する人もいるかもしれません。そこで気になるのが、年齢制限があるかどうかです。ここでは男性の脱毛に関する年齢制限と、脱毛を行う最適な年齢について解説していきます。

この記事は約5分で読み終わります。

男性の脱毛に年齢制限はある!?


男性が脱毛の施術を行う際には、メンズ脱毛サロンや美容外科クリニックなどを利用するでしょう。年齢制限に関しては、それぞれのサロンやクリニックによって扱いが異なります。未成年だと断られるのではないかと思ってしまう人もいるかもしれませんが、ほとんどのサロンやクリニックで未成年でも脱毛可能です。稀に年齢制限を設けているところもありますが、高校生くらいの年齢で年齢制限にひっかかることはほぼありません。

ただし、未成年の場合には契約を締結するにあたって、親権者の同意を必要としている場合が多いです。サロンやクリニックによっては未成年ではなく、18歳未満や高校生以下などとしているところもあります。同意が必要な場合には、親御さんに事情を説明して納得を得なければなりません。

同意の方法は、同意書に署名や捺印して提出するところや電話確認をするところが多いです。親権者に同伴して来店してもらい、一緒にカウンセリングを受けた上で、同意の意思を確認するところもあります。そのため、親御さんが納得していたとしてもやや面倒です。

また、10代後半の時期はまだ男性ホルモンが安定していません。新陳代謝が盛んで、身体が成長する時期です。この時期に髭脱毛をしても、数年後に髭が再生してしまう可能性があります。

目次へ

適切な脱毛年齢は?

適切な年齢は20代後半から~30代!

髭は男性ホルモンの影響で生えてくることから、身体が十分に成長して男性ホルモンが安定した後に髭脱毛をするのが望ましいです。20歳を過ぎれば成人ということで、髭脱毛を検討する人も多いでしょう。

しかし、20代前半くらいであれば、まだ完全には男性ホルモンが安定していません。できれば20代後半に差し掛かってからの方がいいでしょう。20代後半から30代くらいの年齢で髭脱毛をすれば、もっとも効果的で、後から再生してしまうこともほとんどありません。

また、髭脱毛をした後は、髭剃りに時間とお金を費やさなくて済むようになります。髭剃りはすぐ終わるので大した時間でないと思ってしまいがちですが、積み重なると大きいです。1日5分なら1年間で30時間にもなります。お金もこれまでシェーバーやカミソリ、シェービングジェルなどを買うのに使っていた分がまるまる浮くことになるのです。

既に20代後半以降の年齢になっているのであれば、なるべく早めに髭脱毛をしておいた方がお得です。

上限年齢は40代

髭脱毛は年齢が低すぎる場合だけでなく、高すぎる場合もあまり効果が期待できません。多くのメンズ脱毛サロンでは、フラッシュ脱毛というやり方で脱毛しています。クリニックの場合にはレーザー脱毛です。

いずれも黒い色素に反応する仕組みであるため、髭が黒くなければあまり効果は得られません。一方で40代以降になると、髭の色素が少しずつ抜け落ちてしまいます。白髪も増えてくる年齢でしょう。そのため、40代以降での髭脱毛はあまりおすすめできません。

ただし、個人差も大きいです。中には40代でも髭の色素がほとんど抜け落ちていない人もいます。その場合には、若い人とさほど変わらない効果が得られるでしょう。

またニードル脱毛であれば、髭の色素は関係ないため、40代以降でも髭脱毛可能です。しかし、確実な効果が得られる分、ニードル脱毛は料金が高く、かなりの痛みを伴います。

目次へ

脱毛の際の注意点!


リスクを避けて効果的に脱毛を行うために注意すべき点を見ていきましょう。

日焼けに注意

フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も、黒い色素に反応することから、日焼けをしているときには、施術を受けない方が無難です。

フラッシュやレーザーが髭だけでなく、皮膚にも反応してしまいます。フラッシュやレーザーが分散されて脱毛の効果が弱まるばかりか、肌がダメージを受けてしまう可能性も高いです。場合によっては色素沈着を起こしたりシミができてしまったりすることもあります。痛みも強く感じることが多いです。

脱毛を検討しているのであれば、普段から紫外線を避けて日焼けしないように心がけましょう。既に日焼けをしている場合には、日焼けの症状が治まるまで2,3ヶ月程度待つ必要があります。また、施術を受ける前だけでなく、施術後の日焼けも避けなければなりません。

脱毛は1回で終わらない

人間の体毛は成長期から退行期を経て休止期に入り、自然と抜け落ちます。そして同じ毛根から再び新しい毛が生えてくる仕組みです。これを毛周期といいますが、それぞれの毛根で少しずつ毛周期がずれています。

一方で脱毛に使用するフラッシュやレーザーが反応しやすいのは成長期の体毛です。そのため、脱毛するには1回の施術だけでは終わらず、時期をずらして複数回にわたって施術を受けなければなりません。

髭脱毛をするのに必要な施術回数は、毛質や毛量などによって異なります。そのため髭脱毛に興味がある人は、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。メンズ脱毛サロンCHANGEなら、無料パッチテストも行っているので肌トラブルが心配な人でも安心です。痛みや必要な期間などについても詳しく説明してもらえます。まずはLINEで問い合わせてみましょう。

↓「CHANGE」公式LINE@はコチラ

↓「CHANGE」公式Instagramはコチラ

https://www.instagram.com/mens_change/

目次へ

まとめ

ほとんどメンズ脱毛サロンで、親権者の同意が必要なものの未成年でも髭脱毛の施術を受けられます。ただし、髭脱毛の効果を十分に実感するためには20代後半から30代の時期に行うのが望ましいです。40代以降になると髭脱毛が難しくなるので、髭脱毛を検討しているのであれば、早めにカウンセリングを受けに行ってみましょう。