【メンズ必読】セルフ脱毛をする君へ

ムダ毛が気になる、脱毛したい!と思っても、サロンに行くのはなんだか気恥ずかしいしお金がかかると足踏みしてしまいますよね。そんな人のためにセルフ脱毛という方法もあります。しかし、知識ゼロでセルフ脱毛に臨むと思わぬトラブルになってしまう恐れもありますので、まずはセルフ脱毛のメリットやデメリット、ポイントなどをしっかりと確認してからでも遅くはありません。取り返しがつかないことになる前に、まずは知識を学びましょう。

この記事は約5分で読み終わります。

セルフ脱毛!ムダ毛処理には大きく分けて3つある

ムダ毛の処理について脱毛、除毛、抑毛という3種類があることをご存じですか?

誤った知識をつけないために、ここで一度整理しておきましょう。

脱毛

脱毛は、毛根から毛を抜くため生えにくくなるのが特徴です。具体的には、脱毛器、ワックス、脱毛テープ、脱毛シートなどが使われています。

脱毛器は機械が必要になり、脱毛テープや脱毛シートもコスパが良いとは言えず、どちらも費用がかさんでしまいます。一方でワックスは比較的コスパは良いですが、綺麗に脱毛できるようになるまで時間がかかります。

除毛

除毛は毛根から抜くことはせず、肌表面に見えている毛を取り除くだけなので、すぐに生えてきてしまいます。そのため頻繁にお手入れをしなければなりません。

除毛の方法としては、電気シェーバー、クリーム、剃刀、スプレーなどが一般的です。

電気シェーバーは家電量販店などですぐに手に入り、金額も手ごろなので時間をかけたくない場合はいいかもしれません。クリームや剃刀は肌への負担がかかるため、できれば避けたいですね。スプレーに関しても効果面や安全面で納得のいくアイテムに出会うのが難しいかもしれません。

抑毛

抑毛は毛の成長を抑制する方法で、ローションや専用の石鹸などを使い続けることで毛が細くなるという効果を期待するものです。どちらも肌に合えば安全で手軽ですが、効果がわかりにくいのが最大のデメリットになります。

目次へ

メンズのセルフ脱毛 自己処理後のケア

サロンやクリニックへ通う時間がない、お金をかけられないなど自己処理を行う理由はさまざまですが、セルフケアを避けられない人が気をつけるいくつかのポイントをご紹介します。

保湿はこまめにしっかり

脱毛は皮膚に埋まっている毛根を引っ張り出す行為なので、非常に肌に負担がかかります。特に乾燥した状態では、皮膚の細胞が傷つき、肌がダメージを受けやすくなってしまうことが心配ですね。肌の表面を傷つきにくくするためにも保湿をしっかりと行うことが重要です。

肌の性質によって合う化粧水や合わない化粧水があるため、必ずパッチテストなどを行ってから肌に合う化粧水を使用しましょう。合わないものを無理に使い続けると思わぬトラブルの元となりますので注意が必要です。

また、化粧水は成分の大半が水なので、すぐに蒸発してしまいます。化粧水の潤いを毛穴に閉じ込めるためにも、化粧水のあとにクリームも合わせて使用することをおすすめします。クリームは、しっとり系のものはベタベタし、さらさら系のものは保湿効果が感じられにくいなど、使用感にばらつきがあるため、自分好みのアイテムが見つかるまでいろいろと試してみましょう。

紫外線対策をする

女性にとっては当たり前の紫外線対策ですが、男性は紫外線対策と縁遠い人も多いですよね。紫外線は、肌の炎症を起こさせ、ハリや弾力をも失わせてしまう恐ろしい威力を持っています。普段のケアはもちろん、特に脱毛後は肌がダイレクトに紫外線にさらされてしまうので日焼け止めクリームでの対策が必須です。

ヒゲ脱毛をしたあとならば、帽子やマスク、体の脱毛後なら服などでカバーするように心がけましょう。

目次へ

メンズのセルフ脱毛 目的別で確認

目的別で自己処理について確認しましょう。デメリットと合わせてご紹介します。

毛根から毛を抜きたい

・毛抜きの場合…埋没毛や毛嚢炎、色素沈着などの肌トラブルを招く恐れがあり、あまりおすすめはできません。

・タオル脱毛の場合…強くこすりすぎると、乾燥や肌荒れ、色素沈着の恐れがあります。肌が弱い人は注意しましょう。また、太い毛には効果が薄いのも悩みどころ。

・糸脱毛の場合…痛みが強く、肌トラブルがあると施術できません。また、太い毛には効果が薄いのがデメリットです。

チクチク生える毛を解消したい

・脱毛テープの場合…敏感肌の人はテープの粘着部分でかぶれてしまう恐れがあるので、仕様前のパッチテストが必須です。また、脱毛テープを剥がす際に強い痛みがあります。

・除毛クリームの場合…薬品を使っているので肌への負担、ダメージが大きいのが難点で、こちらもパッチテストをする必要があります。

肌への負担をなるべく少なくしたい

・抑毛剤の場合…効果が出るまで1ヶ月~半年程度かかるため即効性はなく、最終的な効果には個人差があります。続けて行う必要があるので意外とコストがかかってしまいます。(毎月3,000~5,000円)

・豆乳ローションの場合…使い続けなければ意味がなく、効果が出るまで1カ月~遅くて半年程度かかるので即効性もありません。効果にも個人差があり、思うような結果が得られにくいでしょう。

 

↓「CHANGE」公式LINE@はコチラ

↓「CHANGE」公式Instagramはコチラ

https://www.instagram.com/mens_change/

 

目次へ

まとめ

セルフ脱毛についてご紹介しました。セルフ脱毛は機械やグッズがあれば可能ですが、ケアを続けて行わなければならず、面倒に感じてしまいますね。肌への負担も大きい薬品や機械を使う場合は安全性にも不安が残ります。

やはり脱毛はプロに任せるのがいちばん!サロン「CHANGE」なら肌への負担を最小限にしてプロがしっかりと施術してくれます。プロの仕上がりと素人の仕上がりが全く違うということをぜひ体感してくださいね。

LINE@に登録して最新情報をゲットしましょう!