もみあげを薄くしたい!カットする?脱毛?

もみあげは顔の印象を大きく左右します。きれいに整っていれば女性からも好印象です。逆に濃かったり、伸び切っていたりするのは、だらしなく見えてしまいます。薄くきれいに整えるには、どのようにすればいいのでしょうか。

この記事は約5分で読み終わります。

自己処理でもみあげを薄くするには?


まずは自己処理でもみあげを薄くする方法を確認してみましょう。

セルフカットで薄くしよう

男性であれば理容院や美容院で、もみあげを整えてもらえますが、日にちが経つにつれて伸びてしまい、形が崩れてしまいます。特に体毛が濃い人にとっては、そうなるのも早いでしょう。

女性ならサイドの髪を伸ばして隠すこともできますが、男性でもみあげを隠す髪型にするのは、余計にだらしなく見えるかもしれません。だからといって、もみあげのためだけに理容院や美容院へ行っていたのでは、出費がかさみます。

もみあげをセルフカットで薄くすれば、道具を揃えるだけで費用はかかりません。気になったときにすぐ対応できます。

必要なのはハサミとくし、またはバリカンです。ハサミでもみあげをカットするときに、くしを当てれば切り過ぎを防げます。バリカンならアタッチメントの使い分けで自然な仕上がりにできますが、ハサミやくしと併用すれば細かなデザインが可能です。

バリカンでセルフカットする場合、まずは6~9mmのアタッチメントでもみあげ全体を薄くします。次に3mmのアタッチメントをもみあげの先端に当て、境目をぼかすようにカットしましょう。あまり短くすると不自然になるので、先端が「耳珠」と呼ばれる耳の蓋の出っ張った部分と同じラインになるようにとどめておくことがポイントです。

これだけでも十分ですが、より自然な仕上がりにするには、短めのアタッチメントで耳の周りをカットすると、もみあげとのつながりがすっきりします。さらにくしを横から当てて、はみ出した毛をハサミでカットすると、もみあげが癖毛で跳ねるのを防げるでしょう。

毛の濃さにもよりますが、1~3週に1回のペースでセルフカットすると、薄くてきれいなもみあげをキープできるはずです。

【俺の体験記】メンズ脱毛潜入レポート!

この方法で薄くするのはNG

カミソリは、より細かくもみあげをデザインするのに役立ちますが、肌を傷つけやすいため、あまりおすすめはできません。使うときには必ずシェービングフォームを塗り、終わったら十分に保湿しましょう。

毛抜きは毛を引っ張ったときに、毛穴が炎症を起こして毛のう炎や埋没毛になる恐れがあります。ブラジリアンワックスも同様ですし、そもそも顔には使えません。毛のタンパク質を溶かす除毛クリームは、肌荒れの恐れがあります。こちらも顔に使えるものは、ほとんどありません。

抑毛ローションやクリームは、1日数回塗るのを繰り返しているうちに、毛が細くなったり生えるのが遅くなったりして、もみあげを薄くできます。けれども時間がかかる上に、止めると元に戻ってしまうのが難点です。

目次へ

【俺の体験記】メンズ脱毛潜入レポート!

サロンでもみあげを薄くするには?

もみあげをこまめに処理するのが面倒なら、サロンで脱毛する方法があります。どのようなメリットと注意点があるのでしょうか。

サロンで脱毛するメリット

サロンでは「光脱毛」といって、メラニン色素の黒い色に反応する特殊な光を当て、高熱を発して毛が生える原因となる毛乳頭にダメージを与えます。似たような方法に、医療機関の「レーザー脱毛」がありますが、光脱毛はレーザー脱毛より出力が抑えられているため、痛みが少なく、1回あたりの料金も数千円程度と安いのが特徴です。

その分、レーザーに比べると脱毛効果は低くなりますが、減毛や抑毛にはなるので、もみあげを自然に薄くすることができます。

光脱毛をすれば、理容院や美容院へ行ってから時間が経っても、もみあげの形が崩れにくいため、普段の自己処理から解放されます。周囲にだらしない印象を与える心配もありません。自己処理で肌を傷めるのも防げます。

一般的に8回ほど光を当てると、自己処理が不要になる程度に薄くできますが、回数を調節することでツルツルにしたり、逆に残したりすることも可能です。また、光を当てる部位を限定すれば、もみあげを決まった形にキープできます。

サロンで脱毛するときの注意点

一度、光を当ててしまうとレーザーほど長期間ではないものの、ダメージを受けた毛乳頭からはしばらく毛が生えて来なくなります。当然、やり直しはできません。

光には毛周期の成長期にある毛だけが反応し、その割合は全体の1~2割程度です。それでも3回ほど照射すると、かなり薄くなったのを実感できます。ほとんどのサロンでは事前にカウンセリングを行うので、もみあげの毛をどれくらい減らしたいのか、どのようなデザインにしたいのか綿密に打ち合わせしましょう。

CHANGEでは、男性専用のサロンですので男性スタッフがカウンセリングから施術まで対応します。同じ男性だからこそ何でも気楽に話せますし、分かり合えるところもあるので、もみあげを薄くしたい方はぜひご相談ください。

目次へ

↓「CHANGE」公式LINE@はコチラ

↓「CHANGE」公式Instagramはコチラ

https://www.instagram.com/mens_change/

まとめ

もみあげはバリカンやハサミを使ったセルフカットで薄く整えられます。セルフカットが面倒なら、サロンで光脱毛すると、もみあげを希望の薄さや形で長期間キープできるはずです。カウンセリングでしっかり打ち合わせしましょう。