【部位別】女性ウケ最悪!男性のムダ毛の悩みを解決する3つの方法

ヒゲのほか、胸毛やすね毛など、女性ウケを気にしてムダ毛の悩みを抱える男性は少なくありません。だからといって、すべて毛をなくしてしまうのも男性の場合は女性的にNG。 女性目線から見た男性のムダ毛と、ムダ毛の悩みを解決する3つの脱毛方法について部位別に紹介します。

この記事は約9分で読み終わります。

女性にとって男性の体毛はどんなイメージ?

自身の体毛を気にする男性の中には、女性からの目線を気にしている人も多いのではないでしょうか。実際のところ女性は男性の体毛にどのような印象を抱いているのか、女性が苦手な部位を含めみていきましょう。

女性の大半は男性の体毛が苦手…

あるネットアンケートで、毛の濃い男性が好きと答えた女性は少数派。

ダンディーさや男っぽさを感じるからか、若い世代では受け入れる人が他の世代よりいましたが、それでも1割と少し。

女性の多くは男性の体毛が苦手という結果でした。

積極的に男性の体毛を好む女性は少ないようです。

なぜ男性の体毛が苦手?

なぜ男性の体毛に苦手意識を持つ人が多いのかですが、特に多い理由は清潔感がないというものです。整えられていない、ただ生えただけの体毛は女性から見ると少し汚く見える模様。体毛が整っているかどうかで身だしなみがしっかりしているか確認する女性もいるようです。

また、体毛がそのままだと老けて見える、女性だけに体毛の処理を求めるのは不公平という意見もありました。

体毛が苦手な部分のランキングは?

1位 胸毛
2位 すね毛
3位 脇毛
4位 ヒゲ
5位 陰毛

女性にとにかく不評なのが、胸毛。

生理的に無理と感じる人がいるほど、胸毛を嫌う女性は多いです。人によって程度の差はあるものの、服の間から見えた胸毛に幻滅することもあるようです。

次いで、時期になると露出が高くなるすね毛や脇毛も、なかなか不快に感じる女性が多かったです。すね毛や脇毛については、ある程度は許容範囲内であるものの、長すぎたり、密集して生えていたりすると不潔に感じることがわかりました。

そして男性では気にしている人が多いものの、意外に高ランクにならなかったのがヒゲ。男性ならある程度生えていても仕方がないという考えもあってか、許容の範囲は広めでした。

そして、上位には食い込まなかったものの、意外に女性が気になっているのが陰毛。男らしさを感じる部分でもありますが、下着からはみ出すほどの毛の量と長さは女性ウケがよくないようです。

体毛がツルツルの男性も苦手という矛盾

ここまで女性の思う男性のムダ毛について紹介してきましたが、全く毛がないのも女心に反するのだとか。反対にツルツル過ぎると引いてしまう女性も多いことがわかりました。

女性の場合は、脱毛イコール毛が生えなくなるまでですが、男性の場合はどうやらそれなりに毛を残しつつ脱毛するのが、女性目線ではよいようです。

目次へ

悩んでる男性No1!ヒゲの悩みを脱毛で解決する

女性目線ではそこまで上位にはならなかったものの、男性の体毛の悩みで多いのがヒゲの悩みです。朝剃っても夕方にはびっしり生えてくる、剃っても青さが気になるなど、男性のヒゲの悩みは尽きません。

ヒゲを剃れば剃るほど…

エチケットということもあり、男性でも毎日処理することが多い体毛なのが、ヒゲ。

毎日のように鏡の前に立って剃っている人も多いでしょう。毎日処理することで発生するデメリットが、肌を過度に傷つけてしまうこと。

実際にヒゲを剃ることで、けがをしたり、肌が炎症を起こしたりした経験がある人もいるのではないでしょうか。口周りなどヒゲは肌の中でもデリケートな部分に生えることもあってか、毎日のヒゲ剃りは肌ダメージに拍車をかけてしまいます。

ヒゲの脱毛方法

できるだけ肌の負担をかけずに、ヒゲの量を減らす、あるいはヒゲをなくすには脱毛がおすすめ。

3つの脱毛方法について、それぞれ確認してみましょう。

家庭での脱毛 ・自宅で気軽に脱毛できる
・一時的にひげの量が減る程度
医療脱毛(レーザー脱毛) ・クリニックなので安心できる
・組織を破壊するので痛みがある
サロンでの脱毛(光脱毛) ・レーザー脱毛より痛みが少ない
・好みのひげの濃さにできる

まず手っ取り早いのが家庭用脱毛です。

ヒゲは自分でも見やすい部分なので自宅でも脱毛しやすいですが、レーザー脱毛や光脱毛と比較すると効果は限定的。ヒゲが濃い場合、自分が納得できる濃さにまで調整できない可能性があります。

レーザー脱毛や光脱毛の利点は、自分後のみにヒゲをアレンジできるところです。

濃さや生え方を確かな技術で調整することができます。口周りなど皮膚が敏感なヒゲ脱毛に不安がある場合は、レーザー脱毛より光脱毛のほうが安心です。

目次へ

女性ウケ最悪な部位!胸毛の脱毛方法は?

海外では胸毛の濃さが男性の象徴として魅力的に思われることもありますが、日本においては女性ウケが最悪な箇所です。もじゃもじゃとした胸毛に不快感を覚える女性も多いのだとか。

ヒゲと比べるとそこまで目につく部分ではありませんが、薄着の季節になるとVネックやシャツの間から胸毛がのぞくこともあるので注意したいもの。

女性から不評な部位だからこそ、胸毛がある場合は適切に処理しておきましょう。

胸毛の脱毛方法

カミソリなどを使って処理する方法もありますが、日焼けが少なく肌の白さが際立つ部分なので、うまく剃ったつもりでも、ポツポツと毛が目立ってしまいます。完全に毛をなくすためにも、胸毛は脱毛するのがおすすめです。

家庭での脱毛 ・自分のペースで脱毛できる
・胸毛をなくすのは難しい
医療脱毛(レーザー脱毛) ・早く脱毛が叶う
・ヒゲほどではないが痛い
サロンでの脱毛(光脱毛) ・比較的安価で脱毛できる
・乳輪内の脱毛が難しい

基本的に胸毛の脱毛で共通しているのが、メラニンに反応する機械が多いため、乳輪内の脱毛が厳しいということ。医療脱毛であれば対応してもらえることもありますが、状態によっては乳輪まで脱毛できないこともあります。

ただ痛みに関して、胸毛の場合はヒゲなどと比べると毛が細いこともあってか、やや痛みを感じにくいです。

目次へ

男性も脱毛する時代?陰部の脱毛はどうする?

陰毛の脱毛をするのは女性だけではありません。

今や男性も陰毛を脱毛する時代。清潔感や女性ウケを気にして陰部の脱毛に踏み切る男性も多いです。

陰毛を脱毛する1番のメリットが、女性からの目線を過度に気にしなくてよいこと。

女性目線からだとツルツルにするのはやりすぎですが、もじゃもじゃしすぎない陰毛は不潔感を拭い去ってくれます。適度に処理すれば、下着や水着からはみ出すこともないでしょう。

さらに、陰毛の脱毛は衛生面でもメリットがあります。

これまで雑菌のたまり場になっていた陰部の毛が適切に処理されることで、不快なにおいを抑えることができるためです。洗浄してもなかなか消えない陰部の臭いは、脱毛によって解決できるかもしれません。

陰毛の脱毛方法

陰部の毛を減らすだけならカットする方法もありますが、半永久的に処理をしたくないなら脱毛がおすすめです。

家庭での脱毛 ・他人に見られる恥ずかしさがない
・場所によっては処理しにくい
医療脱毛(レーザー脱毛) ・細かく施術できる
・デリケートゾーンなので痛みが強い
サロンでの脱毛(光脱毛) ・レーザー脱毛より痛みが少ない
・それでも多少の痛みを我慢しなくてはいけない

レーザー脱毛だけでなく、光脱毛でも、陰部やおしり周り、男性器周辺、ビキニラインと細かく処理部分を設定できることが多いです。残したい部分は残して、自分好みに脱毛することができます。

ただし、どの脱毛方法においても処理をする陰部はデリケートな部分であることは間違いないので、他の部位より痛みが強いことは覚悟しておきましょう。

ブラジリアンワックスは使える?

薬剤で一時的に脱毛するブラジリアンワックスという方法もありますが、デリケートゾーンは痛みを感じやすく、薬剤によって肌トラブルを起こしやすいこともあり、使用は控えたほうがよいです。

目次へ

夏になると気になる!すね毛や脇毛の脱毛は?

服が覆っている寒い時期は気になりませんが、夏になり露出が多くなると気になるのが、すね毛や脇毛。

女性の意見も分かれる部分ではありますが、ボーボーは嫌だけどツルツルも嫌と感じる人は多いようです。男性的な部分を感じるのも理由の1つかもしれません。

すね毛や脇毛の脱毛方法

女性的なニーズに応えるには、すね毛や脇毛を剃ってしまうのはNGです。

剃るだけでは毛が少なくならないどころか、ポツポツとした生えかけの毛がかえって目立ってしまうためです。

処理しすぎず適度に毛を残すには、脱毛するのがおすすめ。

家庭での脱毛 ・毛抜きより早く抜ける
・脇毛やすねの裏側が見にくい
医療脱毛(レーザー脱毛) ・少ない回数で脱毛できる
・痛みはやや強い
サロンでの脱毛(光脱毛) ・毛量によってはお得
・脇毛も光脱毛ならレーザーより痛み軽減

家庭で手軽に脱毛できるのはメリットではありますが、脇毛やすね毛は少し見えにくい部分もあるのがデメリット。すね毛や脇毛をきれいに脱毛したいなら、クリニックやサロンでの脱毛がおすすめです。サロンでの脱毛をお考えならCHANGEも参考にしてみましょう。

また、すね毛や脇毛を完全に脱毛する人は少ないです。

毛を少なくするだけの人が多いので、毛の量に合わせてレーザー脱毛か光脱毛か選択しましょう。

ブラジリアンワックスで除毛

すね毛や脇毛については、ブラジリアンワックスを使用することができます。

一時的に毛をなくしたい場合は、利用を考えてみるのもよいでしょう。ただし、ブラジリアンワックスは一時的に毛を除毛するだけで、脱毛のように半永久的に持続するものではないので注意しましょう。

目次へ

まとめ

ムダ毛の悩みは、今や女性だけのものではありません。

男女共通の悩み事、あるいは関心事になっています。

手っ取り早いのはカミソリやシェーバーを使って自分で処理してしまうことですが、男性の場合は女性よりも毛が濃く多い人が多いので、処理が追いつきません。1日もしないうちに毛がうっすら生えてくる人もいます。

将来的な毛の処理やカミソリによる肌ダメージを考えるなら、脱毛をするのも1つの方法。脱毛といっても、家庭用脱毛から、レーザー脱毛、光脱毛とあるので、自分に合った脱毛でムダ毛の悩みを解決しましょう。