すね毛がコンプレックス!濃いすね毛でもメンズ脱毛で処理できる?

すね毛が濃いのがコンプレックスという男性は少なくありません。すね毛が濃いと「女性にドン引きされるのでは?」と心配で半ズボンは履けないと考える人もいます。ここでは、すね毛でお悩みの方のために、すね毛が濃い理由、すね毛を抜いたり剃ったりして処理するのがNGの理由、そして脱毛サロンがおすすめな理由をご紹介していきます。

この記事は約7分で読み終わります。

男性すね毛脱毛の前に知りたい!濃い原因とは?

男性でもすね毛が薄い人と濃い人がいますよね。「どうして自分はすね毛が濃いんだろう?」という方のために、まずはすね毛が濃くなってしまう3つの原因をお知らせしましょう。

男性ホルモンの影響

すね毛を含む体毛が濃くなる大きな原因のひとつが男性ホルモンの影響です。男性ホルモンには男らしい体つきを作る、タンパク質を筋肉に変えるなど様々な働きがあり、その中のひとつに体毛の発育を促すという働きがあります。ですから、男性ホルモンの分泌量が多い人は自然と体毛の量が増え、毛も濃くなっていきます。

男性ホルモンの分泌を抑えるためには、規則正しい生活、十分な睡眠、ストレスを溜めこまないようにするなどが効果的です。また、女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンを体に摂り入れてみることもできます。

女性ホルモンは体毛の発育を抑制するという働きがありますので、体毛が濃いことで悩んでいるなら、豆腐や納豆など大豆イソフラボンが多く含まれる食材を積極的に取り入れると良いかもしれません。

遺伝

両親のどちらかが毛が濃かったりすると、それが遺伝してあなたも毛が濃くなるということがあります。また、両親とも毛が濃くないのにあなただけが毛が濃いという場合は、毛が濃いお祖父ちゃんかお祖母ちゃんの遺伝子が隔世遺伝している可能性もあります。

刺激

外部からの強い刺激が肌に加わると、肌を守ろうとして毛が濃くなることがあります。肌にとって強い刺激となるものに紫外線があります。紫外線を浴びると肌が茶色く日焼けしますが、そのときに毛も濃くなっていきます。ですから、日焼け止めを塗って紫外線からのダメージを防ぐようにすることで毛が濃くなっていくのを予防することができます。

また、カミソリや毛抜きですね毛の処理をしていると、毛が濃くなる可能性があると指摘されています。カミソリで剃る際や毛抜きで抜く際には肌が強い刺激を受けるため、その刺激から肌を守ろうとして毛が余計に濃くなってしまうという訳です。

毛が濃い原因としては、男性ホルモンの影響・遺伝・刺激などが考えられるということでした。遺伝という要素は自分ではどうしようもないことですが、男性ホルモンの分泌量を抑えることや、肌にできるだけ刺激を与えないということは日々の生活でなんとかできる部分です。すね毛の濃さが気になる方は、生活習慣をまずは見直してみることができるかもしれません。

目次に戻る

男性もすね毛を脱毛したい!抜くのも剃るのもNGな理由

お金をかけずに自宅でできる、すね毛処理の方法として代表的なのが「抜く」、「剃る」という行為です。これらの方法は、毛抜きやカミソリを用意するだけでできるのでコストがほとんどかからないというメリットがあります。

また自宅で好きな時間に脱毛できるという気軽さもあります。とはいえ、すね毛を脱毛するのに「抜く」「剃る」という方法は以下の4つ理由からおすすめできません。

抜くのは途方な時間がかかる

すね毛の量は個人差があるものの、おおよそ2万本といわれています。これを1本1本抜いていくのには途方もない時間がかかります。1本を1秒で抜いていったとして2万秒、つまり5時間半ほどかかります。

しかも、しばらくするとまた生えてきますので、そのたびにかなりの時間をかけて抜いていかないといけなくなります。このように考えると、すね毛を抜いて脱毛処理をするという方法はとても効率が悪い方法だということが分かります。

埋没毛になる

すね毛を抜くと埋没毛になりやすいというデメリットもあります。毛を抜くことによって大きなダメージが加わると、皮膚に傷が付きます。その部分を治そうとしてかさぶたができると、毛穴がふさがってしまうので、毛が肌表面に出てこられずに皮膚の中で育ってしまいます。

これが埋没毛です。埋没毛になると、皮膚の中で育っている毛が肌表面から透けて見えるだけでなく、毛穴内部で細菌が繁殖して毛嚢炎などになってしまうリスクも高くなります。

剃った後の黒いブツブツが残る

カミソリやシェーバーですね毛を剃ると短くすることはできますが、毛穴に残っている毛までは脱毛処理できないので黒いブツブツが残ることになってしまいます。

もともとの毛が太くなければ剃り跡がそこまで気にならないかもしれませんが、1本1本の毛が太い方の場合は黒いブツブツが目立ってしまい、綺麗に処理していないという印象を与えてしまうことがあります。

肌が傷む

カミソリを使うとすね毛を一気に剃って処理することができますが、肌を傷めてしまうリスクがあります。カミソリを使用したことがある男性であれば、剃ったあとに赤く腫れてしまったり、かゆみがなかなか引かなかったりというカミソリ負けの経験もあると思います。

“カミソリ負け”と聞くとたいしたことがないと思うかもしれませんが、毎回すね毛をカミソリで処理していると尋常性毛瘡という皮膚疾患を招くリスクが高くなります。これは、細菌がカミソリで傷ついた皮膚から侵入し炎症を引き起こしてしまう疾患です。また、剃り続けることは色素沈着の原因ともなります。このような理由から、すね毛を剃るのはおすすめできません。

すね毛を抜いたり剃ったりする脱毛処理には上記にあげたようなリスクがあります。すね毛を綺麗に処理したいなら、抜くのも剃るのもNGと覚えておきましょう。

目次に戻る

男性のすね毛はメンズ脱毛サロンでも効果あり

すね毛を綺麗に処理したいなら専門の脱毛サロンで施術してもらうのが一番です。メンズ脱毛サロンで脱毛することのメリットと優良メンズ脱毛サロンの選び方についてお知らせしましょう。

メンズ脱毛サロンとは?

男性の毛質や毛量、生える周期などに合わせて施術を行う脱毛サロンです。約8~12回ほどの施術を1年~1年半ほどかけて毛周期に合わせて行うことで体毛をしっかりと減らすことができます。男性の場合は男性ホルモンの分泌によって毛再発がおこることがありますが、定期的な施術を行なうことできれいな状態を維持することができます。

メンズ脱毛サロンのメリット

メンズ脱毛サロンでは、毛が濃いかどうかにかかわりなく、すね毛を毛根から処理することができます。そのため剃った時に見られるような、黒いブツブツが残るというようなことはなく綺麗な仕上がりになります。無理やり毛を抜くわけではないので、肌を傷めることもありません。

他のメリットとしては、サロンで行われている光脱毛には肌を引き締める美肌効果もあるということ、クリニックでの脱毛に比べて費用を安く抑えることができるといった点が挙げられます。体験コースなどを提供しているサロンも多くありますから、気軽にお試しできるというのも魅力です。

優良メンズ脱毛サロンの選び方

サロンの設備とスタッフの対応をチェックすることで優良のメンズ脱毛サロンを選ぶことができます。サロンの設備については、サロンの公式サイトからある程度知ることができます。あらかじめ、どんな脱毛機で施術が行われるのか、男性の太く濃い毛に対応している脱毛機を導入しているかどうかといった点について確認しておくようにしましょう。

また、候補の脱毛サロンを絞ったら、実際に無料のカウンセリングを受けて最終チェックを行ないます。スタッフが事前に丁寧に説明してくれるか、痛みに関する不安に真摯に向き合ってくれるかどうかなどは、優良サロンを選ぶ上でのヒントになるはずです。

目次に戻る

まとめ

すね毛が濃くなる原因には、男性ホルモンや遺伝、外部からの刺激といったものが挙げられます。自分ですね毛を処理しようとして毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったりしている人もいますが、肌に与えるダメージや仕上がりの満足度を考えると、おすすめはできません。

すね毛を綺麗に、また肌へのダメージを最小限にして処理したいならメンズ脱毛サロンでお手入れするのがベストです。