女性の意見もご紹介!男性が短パン姿になっても引かれないすね毛の量とは

夏になると涼しい短パンが恋しくなるもの。しかし、いざはいてみると周囲の視線が痛い。そのような経験はないでしょうか。 ここでは、なぜ男性の短パン姿は女性受けが悪いのか、すね毛に着目して解説しています。周りから引かれないすね毛の量について知りたい方は、参考にしてみてください。

この記事は約4分で読み終わります。

男性の短パン…なぜ女性受けが悪い?

今や夏の定番アイテムともいえる成人男性用の短パン。昔は子どもっぽいマイナスイメージを植え付けがちでしたが、近年はメンズファッション雑誌で取り上げられることもあり、格好良い大人の男性もファッションに取り入れています。

そのため、短パンをはく男性自体が嫌だ、という女性は少なくなりました。しかし、実際に男性が短パンをはくと多くの女性が眉をしかめます。それは一体何故なのでしょうか。

女性が気にしているのは、短パン姿ではなく、短パンから覗く足。さらにいうと、その足に生えたモジャモジャのすね毛です。

女性は短パン姿の男性ではなく、短パン姿の男性が堂々とモジャモジャのすね毛をさらけ出していることに引いているのです。

男性の濃いすね毛に対する女性の感想は、あまり好意的ではありません。「濃すぎると気持ち悪い」「なんか不潔そう」「濃いすね毛は暑苦しい」と、厳しい意見ばかりです。

目次へ

ちょうどいいすね毛の量って?

モジャモジャの濃いすね毛が嫌なら、きれいさっぱり剃ってしまえば問題ないのか。というと、そうでもないようです。

濃いすね毛が嫌だという女性に対し、ツルツルに処理している男性も嫌だという女性も一定数存在します。その理由は、「女々しい」「処理しているアピールが嫌」と、こちらもなかなか辛らつです。

濃いすね毛が嫌派と、ツルツルに処理しているすね毛が嫌派の意見を総合すると、ちょうど良いすね毛はこうなります。

「ツルツルに処理していないけれど、適度に処理して濃さを抑えているすね毛」

未処理で濃すぎるすね毛には野生を感じちゃう、という女性も、多少残して手入れをしているすね毛には、男らしさを感じるようです。

濃いすね毛は見せないで、でも完全に剃っちゃう処理は女の子っぽいからやめて。と、男性にとって理不尽さを感じずにはいられない現実ですが、同性からしても連れ立って歩くなら清潔感のある人のほうが良いものです。

短パンスタイルを楽しむ際は、清潔感を感じてもらえそうな程度にすね毛を処理してみてはいかがでしょうか。

周囲からの受けが良ければ、よりいっそう夏のファッションを心から楽しめるようになるはずです。

ちょうどいいすね毛を作るには、日々のお手入れが欠かせません。自己処理でできる方法は、たとえば以下のような処理方法があげられます。

・シェーバーで剃る

・ピンセットや脱毛器で抜く

・バリカンやハサミでカットする

ムダ毛処理で一般的なのが、シェーバーで剃ったりピンセットや脱毛器で抜く方法ですが、これらは肌トラブルを考えるとおすすめできません。

カミソリの刃が肌の角質層も毛とともに削ってしまうシェーバーや、毛根にダメージを与えるピンセットや脱毛器での毛抜きは、炎症を起こします。

ひどい場合は跡が残ったり、埋もれ毛ができたりしてさらに格好悪い見た目になります。

短パンをはく時期は汗をかきやすく細菌が入りやすいため、ちょっとした肌ダメージがすぐに炎症につながります。

カミソリ負けや炎症で赤いブツブツができた足は「処理に失敗しました」と言っているようなもので、格好悪い上に、目にした人へ不潔な印象さえ与えるのではないでしょうか。

肌ダメージが少ない自己処理方法といえば、バリカンですいたり、ハサミでカットするやり方です。

すね毛が真っ直ぐに伸びている方は効果的ですが、一方で少しずつ処理しなければならないため、時間がかかりすぎるデメリットもあります。不器用な人には自然な形に仕上げるのは難しいかもしれません。

毛が濃くて太い方の場合、カットした毛が自分の肌にチクチク刺さって気になることがあります。

肌トラブルを避けたい方は、脱毛サロンを利用するのはいかがでしょうか。脱毛は高いイメージがあるかもしれませんが、最近は手頃な価格で受けられるようになっており、一部の部位であれば施術時間もそれほどかかりません。

回数を調整すれば濃さも選べます。徹底的に薄くしたい方は多めに脱毛サロンへ通い、少し薄くする程度で良い方は、少ない回数通うだけです。

脱毛する範囲を選べるため、すね部分は残したいけれどふくらはぎや足首の毛は処理したい、などのデザイン的希望も叶えられます。

これらのメリットから、見た目を気にする方ほど、脱毛サロンでのケアがおすすめです。

目次へ

まとめ

短パンから覗くすね毛を苦手とする女性は少なくありません。清潔な印象を与えるすね毛は、濃すぎず適度に処理されている状態。ツルツルに完全脱毛されている足もあまり評価は高くありません。

ちょうど良いすね毛にするには、脱毛サロンがおすすめです。肌トラブルの心配もなく濃さもデザインも自由に調整できるため、どんなすね毛の方にもぴったりの処理方法です。