ハーフパンツはすね毛が丸見え!処理方法はどうする?

夏の暑い時期に男性がハーフパンツを履くと、風通しが良くて長ズボンよりも快適です。一方で、すね毛が露出するので女性からの視線が気になります。ハーフパンツを履くなら、すね毛は処理したほうが良いのでしょうか。

この記事は約5分で読み終わります。

ハーフパンツを履くならすね毛の処理は必要


女性は男性の体毛を男らしいと思う反面、生えている部位や濃さによっては抵抗を感じます。すね毛の場合はどうなのでしょうか。

女性からの評判は?

そもそも男性のハーフパンツ姿は、女性受けがいまひとつ良くありません。その理由は、露出した脚に毛が生えているからです。

「清潔感に乏しい」「爽やかじゃない」「不衛生な感じがする」など手厳しい意見もあります。他が良くても、すね毛が濃いだけで台無しです。いっそ、すね毛が濃いならハーフパンツは履かないで欲しいと思う女性も多くいます。

ところが、すね毛は処理し過ぎるのもマイナスです。「男なのにツルツルなのは不自然」といわれてしまいます。その背景には自分よりも処理して欲しくないという女性の微妙な心理もこめられているようです。

女性の場合はスカートを履く際に脚が出るので、頻繁に自己処理を行います。それでも毎日は大変ですから、8割ほどは週に1回以下しか処理していません。

個人差はありますが、剃る前はそれなりの毛量があるはずです。もし、彼氏の脚がツルツルだったら引け目を感じるでしょう。常に彼氏の前でもツルツルでいるというのもプレッシャーです。

だから、長すぎでも短すぎでもないすね毛が好まれるといえます。

【俺の体験記】メンズ脱毛潜入レポート!

どれくらいのレベルまで処理すればいいの?

「長すぎでも短すぎでもないすね毛」といっても、漠然としてイメージしづらいかもしれません。目安としては、肌色のほうが多く見えて毛の色が目立たず、清潔感があって、処理しているのが分からないくらい自然な仕上がりです。

何の手入れもせず伸ばし放題にするのは当然NGですし、ツルツルなのは処理しているのが丸分かりですから、その中間が良いということになります。不自然にならない程度にすね毛を残し、かつ短めに生えているのが理想です。

目次へ

すね毛を処理して自然な仕上がりにするには?


では、すね毛を自然な仕上がりにするには、どのような方法があるのでしょうか。

自分で処理する場合

梳くタイプのはさみを使ってカットすれば、一部の毛は残り、長さの調節も簡単です。カミソリでも梳くタイプが販売されています。ただし、こうした梳くタイプは、必ずしも狙いどおりの長さにできるわけではなく、手間もかかります。いずれも刃物ですから、手元が狂って肌を傷つけるかもしれません。

むしろアタッチメント付きのボディシェーバーやバリカンを使うほうが、梳くのも長さの調整も簡単です。刃が直接当たらないので、肌を傷つける心配もありません。最初は長めのアタッチメントを使い、徐々に短くしていきましょう。

毛抜きやブラジリアンワックスなどを使って、すね毛を引き抜くのはツルツルになってしまいますし、肌を傷める恐れがあるのでNGです。除毛クリームも同じことがいえます。抑毛ローションは、塗り続けると発毛を遅くしたり、毛を細くしたりできますが、時間がかかるため根気が必要です。

日焼けですね毛を隠す方法もあります。肌の色が濃いほど毛の色が目立たなくなるからです。逆にすね毛を脱色して目立たなくする方法もあります。

自己処理ではいずれの方法も、毛が伸びると元通りです。理想の状態を維持するには、こまめな手入れが必要になるでしょう。

【俺の体験記】メンズ脱毛潜入レポート!

光脱毛がおすすめ

もっと気軽で簡単に理想の状態を維持したいのであれば、サロンの光脱毛がおすすめです。特殊な光を当てて毛根にダメージを与えるので、減毛や抑毛できます。医療機関のレーザー脱毛ほど出力が強くありませんから、痛みが少なく、脱毛し過ぎる心配もありません。1回あたりの料金が数千円程度で済むのも嬉しいところです。

自己処理は肌を傷めやすく、体の防衛反応により、剃る前より毛深くなる場合もあります。光脱毛をすれば、普段の処理は梳くだけで済むので、こうしたデメリットとも無縁です。

光脱毛は8回くらいで自己処理が不要になり、12回もすれば体毛がほとんど目立たなくなります。そのため、サロンではこれくらいの回数でコースを組むのが一般的です。確かに1回あたりの料金はお得になりますが、途中で希望の毛量になると、不要になった分が無駄になってしまいます。

男性専用の脱毛サロン「CHANGE」では、コースの半分以上通うと希望の毛量に達した時点で停止できるようになっています(※詳しい内容につきましてはサロンスタッフにご確認ください)。料金は都度払いなので、無駄に支払う心配もありません。

光脱毛は毛周期の成長期にある体毛だけに効果が期待されます。また、日焼けすると光が肌のメラニン色素に反応する恐れがあるため施術できません。ハーフパンツを履くためにすね毛を減らすなら、早めに施術を受けましょう。

目次へ

↓「CHANGE」公式LINE@はコチラ

↓「CHANGE」公式Instagramはコチラ

https://www.instagram.com/mens_change/

まとめ

ハーフパンツを履くときは、すね毛を処理するのが女性に対するエチケットです。長すぎず短すぎず、自然な仕上がりを目指しましょう。サロンの光脱毛で減毛すると、普段の処理が楽になります。