男の陰部の臭いに脱毛が効果的!

陰部の臭いが気になる。そんな経験がある人は多いです。トイレでファスナーを開けたとき、臭いが漏れて隣の人が気づいたらどうしようという焦りや、パートーナーに嫌われる原因になってしまうのではないかという不安は、脱毛で解決できる可能性が高いです。 陰部の臭いの原因を解説し、おすすめの脱毛方法をご紹介します。

この記事は約6分で読み終わります。

男の陰部の臭いの原因とは?

陰部の臭いの原因を解説します。陰部の臭いは、放置するとかゆみの原因になることも。しっかり原因を把握して、対処していきましょう。

アポクリン腺/皮脂腺

普段、運動をしたり暑かったりしたときに体や顔、頭にかく汗は、エクリン腺という部分から出る汗で、ほとんどが水分なので汗自体に臭いはありません。

しかし、陰部の周辺にはアポクリン腺が存在しており、アポクリン腺から汗が出ます。アポクリン腺から出る汗は、水分が少なく皮脂やアンモニアなどさまざまな成分が含まれているのです。

この皮脂やアンモニアなどの成分を、皮膚の常在菌が栄養にして活発に活動することで強い臭いを発生させます。

恥垢

精液や尿、尿道球腺液などが乾燥して固まった垢で、仮性包茎が多いといわれている日本人は、亀頭部分に恥垢が溜まりやすいです。

恥垢が溜まるのを防ぐことは難しいので、きれいに洗って清潔にしておく習慣をもつことが大切。お風呂に入ったときは、包皮を剥いて洗い、陰嚢のシワを伸ばして隅々まで洗うことを心がけましょう。

排泄物

尿漏れでパンツが汚れたり、排尿後パンツに少量の尿が染みたり、便がきれいに拭き取れていなかったりすると臭いの原因になります。

陰部の毛量が多いと、毛に排泄物などの汚れが絡まって付着することもあります。トイレに行くごとに陰部をきれいに洗うのは難しいですし、根本的な対策はアンダーヘアを処理する以外に方法はありません。

蒸れ

少量のアポクリン腺からの汗や恥垢、排泄物だけでは、そこまで臭いを気にする必要はありません。しかし陰部は、パンツやズボンで風通しが悪いことに加え、アンダーヘアが密集しています。

これらによって、陰部周辺はサウナ状態。常に蒸れている状態が続いています。デスクワークでイスに長時間座っている人や外を歩き回る営業マン、夏の暑い季節は、とくに蒸れます。この陰部の蒸れこそが、陰部の臭いを何倍も強烈にしているのです。

目次へ

陰部の臭いは脱毛で抑えよう

アンダーヘアの密集によって陰部が蒸れやすくなっているので、脱毛することが望ましいです。しかし、陰部の脱毛は自己処理で簡単にできるものではありません。

カミソリで自己処理した場合

体毛処理のオーソドックスな方法に、カミソリで剃るという方法があります。アンダーヘアは毛が濃く太いので、カミソリで剃ると毛の断面が肌の表面に残り、見た目がかなり汚くなります。

そして、剃ってからアンダーヘアがある程度の長さまで伸びるまでの間、チクチクした不快感に悩まされることになるのです。デリーケートゾーンをカミソリの刃で切ってしまう恐れもあります。

脱毛クリームで自己処理した場合

脱毛クリームも、ドラックストアなどで比較的簡単に手に入るので、試してみようと思う人もいるかも知れません。

しかし脱毛クリームは、顔やデリケートゾーンへの使用は禁止されています。もし使用した場合、脱毛成分の刺激の強さで肌荒れを起こす恐れがあります。

脱毛成分で肌が荒れた場合ヒリヒリと痛みますし、さらにアンダーヘアが生えてきたときには、カミソリ処理と同様に、チクチクした不快感に悩まされます。

毛抜きで自己処理した場合

毛抜でアンダーヘアを1本ずつ抜いていくのは、とても気の遠くなる作業です。抜くときに痛みも伴いますので、現実的な方法とはいえません。

仮に毛抜きで頑張って処理しても、毛穴に炎症が起きてブツブツになったり、炎症部分が色素沈着を起こして黒ずみになって残ってしまったりする可能性もあります。

また、皮膚に弾力がなく毛の方向がバラバラであるデリケートゾーンは、埋没毛になりやすいといわれています。

埋没毛から毛嚢炎になってしまうこともあるので、毛抜きを使った自己処理は絶対にやめましょう。

アンダーヘアの安全な脱毛方法

アンダーヘアを自己処理するとコストはかかりませんが、デメリットがとても多いです。大事なデリケートゾーンなので、安全に脱毛できる脱毛サロンに通うのがおすすめ。

脱毛サロンはたくさんありますが、事前にしっかりと丁寧なカウンセリングをしてくれるCHANGEなら、安全に脱毛してもらえます。

男性専用脱毛サロンなので、男性によくある太く濃いアンダーヘアもしっかりと脱毛してもらえるのです。

CHANGEで使われている脱毛方法は光脱毛で、施術中の痛みがないのが特徴。そのため、痛くて途中でサロンに通うことをやめてしまうという心配もありません。

他の店では対応していないことが多い、陰茎の竿や玉まですべて脱毛してもらうこともできます。そのため、陰部の清潔感が格段にアップします。

陰部を他人に見せるのは恥ずかしいと思う人もいるとは思いますが、CHANGEの場合、陰部周辺の脱毛は男性スタッフが対応してくれます。

男性専用のプライベートサロンなので、女性に知られて恥ずかしい思いをすることがないというところも、おすすめポイントです。

目次へ

男の陰部の臭いを無くすなら脱毛サロンがおすすめ!

メンズ脱毛サロンで施術すると、安心かつ確実に脱毛することができます。陰部の脱毛は女性だけのものと思われがちですが、近年では男性が陰部の脱毛をすることが人気です。流行に敏感な男性は、いち早く陰部の脱毛を取り入れています。

また、海外では陰部脱毛が当たり前のマナーやエチケットになっていて、逆に脱毛していないと好奇の目で見られたりすることもしばしば。海外に行く機会の多い人は、積極的に陰部の脱毛をしたほうがよさそうです。

脱毛サロンは高い費用がかかると思っている人も多いですが、先ほど紹介したCHANGEなら、リーズナブルな価格で施術してもらえます。

CHANGEでの脱毛の価格は業界一低価格といわれており、なおかつ料金体系が明確になっているので安全です。施術費以外の入会金や年会費、ジェル代などは一切かからないのです。

支払いはカード払いも対応していますし、サロンにいく都度、現金でも支払えるので、脱毛サロンでよくある前払いでのトラブルも防げます。

デリケートな陰部の脱毛は、痛みと肌トラブルの少ない光脱毛がおすすめですが、CHANGEの脱毛器は、国産光脱毛器の最高峰ともいわれている「シルキーライト」を使用しています。

シルキーライトは、美容脱毛機器適合審査に合格している脱毛器です。万が一、肌トラブルが起きた場合でも、脱毛総合賠償保険で保証してもらえるので安心して施術を受けることが可能です。

納得できる脱毛サロン通いをしたいなら、カウンセリングは重要項目です。しっかりと自分の毛の悩みや不安を伝えると、適切なアドバイスがもらえます。

CHANGEは、カウンセリングにも力を入れている脱毛サロンです。国際認定されたヘアアドバイザーがカウンセリングしてくれるので、適切なアドバイスはもちろん、どんな些細なことでも丁寧に解説してくれます。

深夜23時まで営業している脱毛サロンなので、平日の仕事帰りに立ち寄れるのも魅力です。深夜営業は、仕事が忙しい人にとっては嬉しいですね。

目次へ

まとめ

陰部の脱毛は、脱毛の中で一番感動できるといわれています。これは陰部脱毛をした人にしか味わえませんが、清潔感と爽快感に浸ることができるのです。

陰部の臭いはもちろん、蒸れによるかゆみや不快感からも開放されるので、身だしなみの一つとして陰部脱毛を試してみてください。自分のためだけでなく、パートナーのためにも、清潔で臭いのない陰部を実現しましょう。