男性脱毛サロンは夏の日焼け肌前に!

脱毛サロンでムダ毛をスッキリさせたいなら、夏に日焼けする前がおすすめです。 今回は日焼け前に脱毛をした方がよい理由、日焼け肌と脱毛の関係、脱毛サロンでの光脱毛で起こりうる肌トラブル、脱毛の期間などもまとめました。これを読めば脱毛サロンのことや、日焼けと脱毛のことがよく分かるでしょう。 そして「日焼けはしているけれど脱毛したい!」という場合の脱毛方法もご紹介します。

この記事は約6分で読み終わります。

男性の日焼けした肌に対する脱毛の知識

脱毛サロンの大半は、日焼けした肌で脱毛サロンの光脱毛をするのはNGとされています。なぜ日焼け肌で脱毛ができないのか、ここでは日焼け肌と脱毛の関係についてご説明いたします。

肌へのダメージ

脱毛サロンや美容クリニックでは、脱毛機器で光を照射してムダ毛を抜きます。この光は黒色に反応して熱に変わり、その熱で毛根を焼く仕組みです。そのため、完全な白髪には効果がありません。

照射するとどうしても肌に負担がかかります。そのうえ、日焼けした肌で光を当てると、皮膚内に分泌されたメラニンにまで刺激を与えてしまいます。その結果、脱毛したときの痛みは強まり、皮膚にもダメージを与えてしまうのです。

さらには、シミや黒ずみの原因となってしまう場合があるため、日焼け肌の脱毛は控える脱毛サロンが多いです。

効果が半減

日焼け肌の場合、脱毛のための光を照射しても皮膚内のメラニンに光が反応してしまい、光が分散され、毛根への刺激が半減します。

毛根が光に反応しなければ毛が抜けません。そのため、日焼けしていない肌と比べると、日焼け肌では脱毛効果は半分ほどになります。これではせっかくの脱毛サロンにかけたお金がもったいないですので、日焼け中の脱毛はやめておいた方がよいでしょう。

目次へ

男性の脱毛で起こり得る 肌トラブルのリスク

脱毛サロンで光脱毛をすると、毛がどんどん抜けるので気持ちが良いものです。ただし、場合によっては肌トラブルが起こることもありますので、脱毛後はしっかりと処置をする必要があります。

光脱毛以外にも、ニードル脱毛やワックス脱毛などで抜いてしまうこともできますが、同じような肌トラブルが起きる危険性がありますので、ご注意ください。

乾燥

毛根から毛が抜けるほど強い光を当てますので、軽い火傷のような炎症が起きることがあります。その結果、肌が乾燥してしまい、痒みを感じてしまうことがあります。

光脱毛後はしっかりと保湿をしておきましょう。保湿には、化粧水や乳液などが最適です。脱毛サロンによっては専用の保湿剤を勧めるところもありますが、陰部などは保湿剤が使えないこともあります。保湿をするときは、サロンスタッフの指示に従って行いましょう。

硬毛化

まれに、照射後に抜けずに残った毛が硬くなり、「硬毛化」を起こすことがあります。

硬くなった毛は時間が経てば抜け落ちますが、硬毛化が起きた場合は毛抜きで抜いたりせず、脱毛サロンに相談をし、光脱毛は一旦休止して、様子を見ましょう。

毛嚢炎

光脱毛後に毛嚢炎(もうのうえん)になることがあります。光を照射すると皮膚に負担がかかり、傷をつけてしまうことから起こる炎症です。皮膚の状態が悪かったり、体力が落ちていたりすると、傷口から細菌が入り込み、炎症を起こします。

毛嚢炎は皮膚病の一種で、早期治療が肝心です。脱毛後に炎症が起きた場合は速やかに脱毛サロンや皮膚科に相談しましょう。

毛嚢炎が起きないようにするためには、免疫力をアップさせて、皮膚を清潔に保つことが重要です。脱毛部位はしっかりと洗い、汗をかいたらタオルでやさしくふき取るようにしましょう。

また、脱毛した後の数日間はよく睡眠をとり、しっかりと栄養をとることも大切です。

このような心掛けで毛嚢炎のリスクがぐっと下がりますので、ぜひやってみてください。

目次へ

男性が脱毛にかかる期間

脱毛サロンでの光脱毛は一度では終わりません。定期的に通う必要がありますが、どれくらいの期間が必要なのでしょうか?

そもそも、なぜ一度では終わらないかというと「毛周期」があるからです。毛は一度生えたらずっと生えているのではなく、「成長期」「退行期」「休止期」の3つに分けて成長し、抜け落ちています。

光脱毛は「成長期」の毛に効果がありますので、成長期の毛に照射しなくてはなりません。しかし、すべての毛が全く同じ時期に生え変わるのではなく、それぞれがバラバラに生え変わっています。そのため、色々な時期に照射する必要があるのです。

個人差や脱毛部位によって違いますが、脱毛サロンでの光脱毛は、1年に5~6回通ったとして、1年から2年かかります。完全にツルツルになるにはもっとかかるため、長期計画が必要です。

しかし通うごとに、徐々に生えてくる毛量が減り、毛が目立たなくなってくるのできれいな状態をキープできますよ!

目次へ

日焼けした肌への男性脱毛 まずはカウンセリング

日焼け肌だと脱毛が難しいと分かっていても、「日焼けしているが、急いで脱毛をしたい」と思うときがありますよね。

そんなときは「日焼け肌OK」の脱毛サロンに行くとよいでしょう。

男性専門サロンのCHANGEでは、過度の日焼け以外なら脱毛をすることが可能です。

業界16年のノウハウにより、肌への負担が少ない脱毛を実現しています。脱毛機器も進化しており、多少の日焼け肌なら脱毛が可能。さらに、毛質や肌質などを考慮し、お客様に合わせた脱毛プランをこちらで用意するので、日焼け肌でも負担を少なくすることができます。

無料のテスト脱毛があるので、日焼け肌でも少しだけ脱毛していただけます。もし問題がなければ、ご希望の箇所の脱毛をすることが可能になります。

さらに、CHANGEは完全個室で、1日5組限定のため、急かされることもありません。回数でプランが選べるため無駄がなく、都度払いもOKです。「一括払いはキツい」という方でも安心して受けられます。

もちろんカウンセリングは無料ですので、ぜひ気になる方は、まずはカウンセリングに行って、日焼け具合などをスタッフにご相談ください。

目次へ

↓「CHANGE」公式LINE@はコチラ

↓「CHANGE」公式Instagramはコチラ

https://www.instagram.com/mens_change/

まとめ

日焼け肌で光脱毛をすると肌へのダメージが大きく、脱毛の効果が半減することが分かっていただけたと思います。

男性脱毛で起こりうる「乾燥」「硬毛化」「毛嚢炎」といった肌トラブルを理解し、日焼けする前の冬や春秋に脱毛するとよいでしょう。

「毛周期」があるため、脱毛サロンでの光脱毛は、1年に5~6回脱毛しても、1年~2年かかります。夏場は避けて冬に頑張って多めに通うなど、時期の調整をするのもおすすめです。