男の腕毛はどうしたらいい?整え方やお手入れ方法を紹介

視線がいきやすい腕毛。 「そのまま放置」or「自己処理してる」のか、また他の男性たちの腕毛は、日々どうやってお手入れをしているのでしょうか。 今回は、男性たちは腕毛を整えているのか、またどうやって処理を行うのか、お手入れ方法をご紹介します。

この記事は約6分で読み終わります。

気になる腕毛の整え方 どうしてる?

半袖の季節になると気になってくる腕毛。
どうやって処理をするのが良いのでしょうか。腕毛の整え方についてご紹介します。

処理した経験がない

とある“男性の体毛”についてのアンケートでは、腕毛の処理は約半数以上が「したことがない」と言う回答がありました

腕毛が気になっていても「大変そう」「費用がかかる」など、どう対処したらいいものかわからず、そのままにしている……といったケースが多いようです。

腕毛はすいて整えている

女性のように、ムダ毛が全くないツルツルの状態に抵抗がある人もいますよね。

毛を処理している人の中には“腕毛はすいて整える”という人も。

ムダ毛専用のすきバサミで、毛の流れを整えて長さを均一にしたり、電気シェーバー(バリカン)で毛を自然に残しつつ、腕毛を薄くしたりして手入れをしているようです。

カミソリほど肌への負担も少ないため、自分でもチャレンジしやすい処理法ですね。

脱毛に通っている

プロにお任せできる脱毛は、自分で剃ったときのようなチクチク感がなく、肌への負担も少なくなるといわれています。

“脱毛=毛が全く生えていないツルツルの状態に”

そう思っている人も多いのではないでしょうか。
実は脱毛に通っている人の中には“濃い毛を薄くすること”を目的に通っている人も少なくありません。

脱毛サロンでは、数回施術を受けると毛を薄くすることもできます。
回数や周期を調節して、元から体毛が薄い人のような自然な毛量を目指せます。

除毛クリーム

毛を溶かすクリームを使って、腕毛を除毛するという人も。
除毛クリームはアルカリ性です。毛の成分のタンパク質に反応して溶かし、肌の外側の毛に用いることを目的として作られています。

処理したあとに、ポツポツとした毛穴が目立ちにくいのもメリット。

また、カミソリより除毛クリームのほうが、負担が少なく肌に優しいとされています。
ただし、除毛クリームが肌に合わない場合もあります。
あらかじめパッチテストをして、赤くなったり、かぶれたりしないしないか確認しておきましょう

目次へ

男子の腕毛に関する女子の本音

男性の腕毛に女性はどう思うのでしょうか。
女性が濃い腕毛をどう思っているのか、気になるところですよね。

上記で紹介した同アンケートでは、ほとんどの女性が毛深い男性が苦手と回答。

「清潔感がない」「気遣いがなさそう」という意見や、なかには「気持ち悪い」という辛辣な意見もありました。

女性は、男性のムダ毛を厳しい目でみていることが伺えますね。

目次へ

腕毛をなくす おすすめのお手入れ方法

腕毛をなくす方法でおすすめなお手入れには、「脱毛サロン」「バリカンですく」といった方法があります。ここでは、おすすめの腕毛のお手入れ方法を紹介します。

プロに任せる 脱毛サロン

自己処理だと、定期的にお手入れをしないといけないため、手間がかかってしまうのが難点。仕事で忙しいときや、旅行や出張などで外出するときも自己処理をしなければなりません。

自分で手入し続けていくことを考えると、意外と大変なのです。

しかし、脱毛は自己処理する時間や、手間をプロにお任せできるため、負担がぐっと減ります。

また、脱毛サロンでは脱毛の肌の調子をみてくれたり、脱毛の疑問や不安を解消してくれたりといったアフターカウセリングがあるところも。

脱毛のアドバイスも聞けるので「脱毛について全く知識がない」とい人も安心です。

自己処理だと、毛量を減らす調節が難しいです。

しかし、脱毛ならプロが施術してくれるので調節をおまかせできます。
全く毛がない肌や、うぶ毛のようにうっすらと生えている状態、濃い目のうぶ毛風……などといったように、自分が目指す毛量にしてもらうこともできます。

ただし、脱毛は費用がかかるのがデメリット。
ジェル代、入会費なども必要になって高額になってしまう場合も少なくありません。

男性専門サロンCHANGEは、“業界一低価格&明確な料金体系”で脱毛ができます。
CHANGEでは、入会金、年会費、ジェル代は不要。もちろん表示料金以外の料金を請求することもありません。初めての方も、脱毛をよく知らない人でも安心して脱毛ケアを受けることが可能です。

またCHANGEには男性スタッフが在籍しているため、「女性だと気を遣う」という方も、気軽にお越しいただけます。

脱毛には「脱毛って痛そう……」「肌へ負担が気になる」といった、不安がある人も多いでしょう。CHANGEでは、無料でテスト脱毛ができるので、まずはどんな感じなのか一度ぜひ体験してみてください。

バリカンですく

脱毛と比べると安価で、初期費用が経済的かつ低コストなのがバリカン。
バリカンといえば、髪の毛に使う印象が強いですが、腕毛のムダ毛ケアにも使えます。

カミソリだと、毛を剃り落すことになるため、毛量の調節はできません。

一方で、バリカンは毛をすくことが可能なのです。自然な毛量に調節ができるので、
“薄く見せたい”という自然派の人にピッタリな処理方法です。

ただ、自己処理なので、定期的なケアが必要です。
毛がのびるのが早い人は、毎日処理が必要な場合もあります。他にも、バリカンのメンテナンスをしなければいけなかったり、音が気になったりとデメリットも存在します。

目次へ

↓「CHANGE」公式LINE@はコチラ

↓「CHANGE」公式Instagramはコチラ

https://www.instagram.com/mens_change/

まとめ

腕毛を処理しているメンズは半数以下で以外と少ないようです。
ただ、濃い腕毛は女性からの受けはイマイチ。濃い腕毛は整えておきましょう。

腕毛は、バリカンで長さを整え、自己処理することもできます。初期費用が安く、チャレンジしやすいので手軽に手入れが可能です。

とはいえ、自分で処理するのは面倒な人も多いでしょう。
「どうやっていいのかわからない」「不器用だから失敗しそう」などといった不安もありますよね。

手間をかけずに腕毛を整えたい人は、メンズ脱毛「CHANGE」にお任せください。

男性スタッフが在籍しているので、気兼ねなくご利用いただけます。
また、テスト施術があるため、事前に脱毛体験が可能。脱毛の痛みや流れが不安な人も安心して、施術を受けられます。

自然な毛の濃さに毛量を調節することも可能なため、もうちょっと毛を薄くしたいというだけの人もCHANGEで、脱毛をしてみませんか?