脱毛の効果がでるまでは6ヶ月ってほんと?

脱毛の費用は決して安くはありません。だからこそ、効果がでるまでどれくらいの期間がかかるのか気になるところです。そんな脱毛の種類別の効果や、人気の脱毛部位、サロンの選び方を見ていきましょう。

この記事は約5分で読み終わります。

脱毛をはじめてから効果がでるまで

まずは脱毛の種類別に特徴や効果が出るまでの期間を紹介します。なお、効果が出るまでの期間には個人差があるため、あくまでも目安です。

フラッシュ(光)

サロンで採用されている脱毛方法で、IPLなど波長の長い光を広範囲に当てます。ムダ毛の黒い色に反応して高熱を発し、毛根にダメージを与える仕組みです。ただし医師法第17条により毛乳頭の破壊は禁止されているため、出力は弱く、効果は減毛や抑毛にとどめられています。

痛みが少なく、1回あたりの料金が安い反面、自己処理が不要になるまでには8回ほど通わなければならず、すべすべ肌を目指すなら15~18回ほど必要です。

ムダ毛には毛周期があり、成長期でなければダメージを与えられません。さらに、1つの部位で一度に生えているムダ毛は全体の1~2割程度に過ぎず、2~3ヶ月ほどで生え変わります。つまり1回施術を受けたら、次のムダ毛が生えてくるまで間隔を空けなければいけません。そのため、効果を実感できるまでには2年から3年ほどかかります。

医療レーザー

医療機関のみ許される脱毛方法で、単一な波長の光を1ヶ所に集中して当てます。出力が高いため、毛乳頭が破壊されて永続的な脱毛効果を期待できますが、痛みが強く肌荒れのリスクもあるのが難点です。1回あたりの料金もフラッシュ脱毛より高くなります。

その代わり自己処理が不要になるまで5~6回(1年前後)、すべすべ肌まで10~12回(1年半~2年)と短い期間で脱毛が完了するのがメリットです。トータルするとフラッシュ脱毛よりお得になる場合もあります。

ニードル

フラッシュやレーザーと異なり、電気針を使って脱毛する方法です。毛穴に針を刺して通電し、毛根を焼き切ります。アメリカの食品医薬品局(FDA)が認める唯一の永久脱毛です。

1本ずつ処理するので、脱毛箇所を自由にデザインできます。他の方法では断られる日焼け時の脱毛や、ホクロ・タトゥーのムダ毛処理も可能です。毛周期の影響を受けるため、効果を実感できるまでは最低でも5回くらい必要ですが、確実に脱毛できるので意外と早くすべすべ肌になります。期間にすると1~2年くらいです。

ただし痛みは他の2つよりもはるかに強く、費用も本数や時間で計算するため高額になります。フラッシュやレーザーで残ってしまったムダ毛の処理に活用すると良いでしょう。

目次へ

脱毛をするまでの悩み

脱毛には費用だけでなく、時間もかかります。脱毛の利用者は、どのような悩みがあって施術を受けるのでしょうか。

職場・仕事関係者からの印象を良くしたい

日本ではビジネスの場でヒゲを剃るのがマナーです。男性であっても手や腕など露出している部位は、ムダ毛がないほうが好印象です。自己処理は手間がかかる上に肌荒れの原因になるため、脱毛を利用しています。

子どもからムダ毛を嫌がられる

子どもにムダ毛を嫌がられて、脱毛を考えるお父さんも多いようです。「頬ずりしたときにチクチクするから」というのは微笑ましいですが、「思春期の娘に嫌われないため」という深刻な理由もあります。

女性にモテたい、不快感を与えたくない

アンケートにもよりますが、日本の女性の7割以上はムダ毛が苦手だといわれています。女性にモテたかったり、彼女や奥さんに不快感を与えなかったりするように脱毛する男性は意外と多いのです。

目次へ

男性に人気の脱毛メニュー

では、男性はどこを脱毛するのか人気部位を3つ紹介します。

ヒゲ(フェイス)

顔は常に露出する部位であり、印象を大きく左右します。ヒゲはもちろん顎や頬の脱毛も人気です。毎日の自己処理から解放されるだけでなく、青々した剃り跡やカミソリ負けといった悩みも解消されるでしょう。最近では必要なヒゲだけを残すデザイン脱毛も人気です。ヒゲを整えるのが楽になります。

ムダ毛の中でも特に胸毛を苦手とする女性は多いので、女性のために脱毛する男性は、まず胸を希望する傾向にあります。

VIO

VIOとは陰部のことです。海外では既に定番となっていますが、蒸れや臭いから解放され、チクチクしないというメリットがあるため、日本でも脱毛する男性が増えています。

目次へ

信頼おすすめできるクリニックを紹介

脱毛は体に影響を与える行為ですから、信頼できるサロンで施術を受けたいものです。どのよう点を重視すればいいのでしょうか。

施術者が有資格者か

サロンの脱毛は無資格でも行えますが、日本エステティック業協会(AEA)や国際エステティック連盟(INFA)などによる認定資格もあります。そのような資格を保有していれば脱毛に必要なスキルや知識を持っているので安心です。

施術後のケアは適切か

施術後はフラッシュの影響によって、肌は軽いやけどを負ったのと同じ状態になります。それは出力の弱いサロンの脱毛も同じです。適切にケアしてくれるか確認しましょう。

明朗会計

脱毛には高額な費用がかかるため、あらかじめ店舗のサイトで料金をチェックし、カウンセリングで本当に正しいか確認しましょう。このとき、しつこい勧誘をしてくるサロンは避けたほうが無難です。

大阪・東京の男性専用脱毛サロン「CHANGE」は、コース料金でも都度払いができたり、満足度に応じてコースの途中で終了できたりするなど、柔軟な契約や料金体系が魅力です。

↓「CHANGE」公式LINE@はコチラ

↓「CHANGE」公式Instagramはコチラ
https://www.instagram.com/mens_change/

目次へ

まとめ

脱毛の効果が出るまでには、どの方法でも数回ほど通わなければならず、期間にすると1~3年ほどかかります。サロンとは長い付き合いになるので、信頼できるところを選びたいものです。脱毛でコンプレックスを解消し自信をつけましょう。